1. TOP
  2. 🌻佐倉ふるさと広場の「風車のひまわりガーデン」開催中です🌻

🌻佐倉ふるさと広場の「風車のひまわりガーデン」開催中です🌻

 

 

 

今年も、佐倉ふるさと広場に、ひまわり🌻が咲き出しました。ネーミングも「風車のひまわり🌻ガーデン」。今年は天候が不順で、ひまわりの生育がイマイチな感じですので、満開とは言えませんが何とか観られる状態です。梅雨が明けて一気に陽射しを浴びれば満開になると思います。ぜひ、佐倉ふるさと広場に、ヨリミチしてください🌻

 

佐倉ふるさと広場・「風車のひまわりガーデン」🌻

ゴッホのひまわり15千本が咲きはじめています🌻2019/7/21(日)まで

 

🌻🌻🌻🌻🌻🌻

2019・風車のひまわりガーデン🌻

季節の花々を楽しむことができる佐倉ふるさと広場では、7月中旬にオランダの画家「ゴッホ」にちなんで命名されたひまわり、約1万5千本が咲きそろいます。
期間中は、観光船の運航やひまわりの摘み取り販売が行われます。
オランダ風車と青空を背景に、印旛沼湖畔に広がる一面のひまわりをお楽しみください!

ふるさと広場で、咲き始めた「ゴッホのひまわり」🌻

個人での写真撮影会が盛んでした。

フィンセント・ファン・ゴッホ
《ひまわり》1888年
油彩・キャンヴァス
1888年2月、パリから南フランスのアルルに移ったゴッホは、その年の8月、ゴーギャンのアルル到着を待ちわびながら《ひまわり》の連作に着手しました。敬愛するゴーギャンの部屋を「ひまわり」の絵で飾ろうと考えたのです。ゴッホはアルルで7点の「花瓶に生けたひまわり」を描いていますが、この作品はそのうちの1点で、現在ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵する《(黄色い背景の)ひまわり》をもとに描かれています。
ロンドンの《ひまわり》と同じ構図で描かれていますが、全体的な色合いやタッチなど、細かい部分はロンドンのものと異なり、ゴッホが複製ではなく色彩やタッチの研究のひとつとしてこの作品に取り組んでいたことがうかがえます。
この作品のキャンヴァスには、ゴーギャンがアルルで購入した目の粗いジュート地、つまりゴーギャンの《アリスカンの並木路、アルル》と同じ生地が使われています。

天気が良くてヒマワリ🌻美しい

ゴッホのひまわり🌻画家シリーズのひとつで、ゴッホが描いたヒマワリのイメージに近い品種です。一重・半八重・八重咲きと咲き分け、中心部もバラエティーに富んでいます。花粉が出ないので切り花にも向きます。

当日は梅雨の谷間の晴れ☀ひまわりがまぶしい🌻

遠くのポプラとのコラボがいい🌻

風車のひまわりガーデンの旗がたなびく🌻🌻🌻

オランダ風車🇳🇱「リーフデ」・佐倉市制40周年の平成6年春、佐倉ふるさと広場に本格的オランダ風車が誕生しました。風車はメカニズム部分をオランダで製造し、オランダ人技師により建設されました。  名称は、日蘭交流の幕開けとなったオランダ船リーフデ号にちなみ、リーフデ《友愛》”De Liefde”と命名されました。リーフデは、佐倉ふるさと広場のランドマークとして、また日蘭親善のシンボルとして建設され、《友愛》により末長くふるさとづくりと、国際親善の一翼を担ってくれることでしょう。

 

来年も、このゴッホのひまわりのタネを撒きます🌻

本日、印旛沼観光船は運航中🚢

 

ナガエツルノゲイトウ ・特定外来生物に一次指定されている。   南アメリカ原産。ヒユ科多年生草本。高さ0.5~3mになる。印旛沼で観察されるが、淀川や北河内など関西方面にも進出している。侵入経路は不明。中国では日本より早く侵入し、上海近郊など華中の水田や水路に蔓延している。空心蓮子草や革命草という呼び名がある。   水辺で湿性植物として出発し、水上に茎を伸ばし、節間の空気を浮きとして広がる抽水植物となり、節から発根して浮島を形成し、浮遊生活を行って分布を広げ、水路を詰まらせるなどの障害を起こす。風や波により浮島が崩壊すると、各節が水辺にたどり着き、繁殖的な繁殖をする水陸両用の植物である。

ナガエツルノゲイトウの花

飯野竜神から印旛沼をみる

西印旛沼一周40分間を巡る「観光船」運航中

 

オニビシ・ オニビシ・浮葉植物。葉はロゼット上に葉を広げ、葉の形は菱形です。花は白色の4弁花です。日本の池沼に最も多く見られる水性植物です。果実は硬く、四方に刺があります。刺が2個あるものがヒシで4個あるものがオニビシです。白い小さな花をつけ、夏の終わり頃ヒシの実になります。食料にもされています。 オニビシはかつて忍者が使ったと言われている、撒きビシはこのオニビシを乾燥させたものと言われています。ヒメビシに比べ、オニビシの方が大形になります。

 

会場へのアクセス

 京成臼井駅から徒歩30分

または京成佐倉駅北口から佐倉市コミュニティバス(内郷ルート・飯野往復)「ふるさと広場」下車(乗車料200円)

佐倉市コミュニティバス(内郷ルート・飯野往復)時刻表(別ウインドウで開く)

※バスの本数が少なく定員に限りがありますのでご注意ください

 

主催・お問い合わせ

佐倉市観光協会 043(486)6000

佐倉市産業振興課 043(484)6146

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 真夏の新宿御苑、大温室に行ってみました🌺

  • 20周年❗️公的機関としては日本最大規模「伝統の朝顔展」開催中‼️

  • 特集号🌻佐倉ふるさと広場の「風車のヒマワリ」咲きそろいました🌻

  • ヤマユリ・オニユリの芳香漂う皇居東御苑の二の丸雑木林を散策👟

関連記事

  • 強力なパワースポットを探しに皇居東御苑をよりみち‼️

  • 新酒番船で新酒🍶を西宮〜江戸まで、58時間で運んでいたとは驚き‼️

  • バナナ🍌マンゴーや珍種植物の宝庫🌼新宿御苑の大温室によりみち❁

  • はじめての城下町を歩く〜SAKURA三館物語〜に参加🏯

  • 佐倉市生涯学習「佐倉学」第2回「佐倉道を歩く会」に参加しました👟①

  • 東京近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎)によりみち!