1. TOP
  2. 全国の花菖蒲がみれる佐倉城址公園9000株の花菖蒲が見頃を迎えています‼️

全国の花菖蒲がみれる佐倉城址公園9000株の花菖蒲が見頃を迎えています‼️

 

 

 

佐倉城址公園の菖蒲田に花菖蒲を早朝観に行った。早朝なので花菖蒲もピンとしていて、生き生きしていた。花菖蒲の植えている前には、花札があって、江戸系、肥後系、伊勢系など、その花に似合った名前が付いていた。菖蒲まつりの前であったが満開に近い花菖蒲を観ることができた。出来るなら花菖蒲は、早朝がいいと思った。まだ、佐倉城址公園の花菖蒲は、まだ、十分観れますので、ぜひ、ヨリミチをオススメします。

 

佐倉城下町菖蒲まつり

佐倉城址公園の菖蒲田。早朝の花菖蒲が生き生きしています‼

今年も佐倉城址公園内にある菖蒲田には、紫・黄・白など色とりどりの花菖蒲約9,000株が美しく咲き誇ります。
情緒あふれる花菖蒲に囲まれて、憩いのひとときをお過ごしください。
※花菖蒲は例年6月上旬~中旬が見ごろです。

 

ここが佐倉城址公園、菖蒲田入口

国立歴史民俗博物館、麻賀多神社、重願寺も近い

平成28年6月に、ここ佐倉市城址公園の花菖蒲田で、全国あやめサミット連絡協議会があり、その加盟自治体が一同に集まり、その記念に各自治体から寄贈された花菖蒲が毎年植えられている。

 

 

 

 

 

宮城県多賀城市から「絆」

気品のある青が清らかな感じの色彩に見える。

あやめ、花菖蒲、カキツバタの違い

あやめ

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本、東北アジア
開花時期:5月頃
あやめ 新_230
育つ場所:草地、乾いた場所
花特徴 :網目の模様がある
葉の特徴:葉の中心が目立たない

菖蒲・綾目(あやめ)・文目(あやめ)と書く事があります。
あやめを「菖蒲」と書く事が多いのですが、正式には菖蒲は「しょうぶ」の事を
指します。

はなしょうぶ(花菖蒲)

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本
開花時期:6月上旬~6月下旬頃
しょうぶ_230
育つ場所:湿地
花の特徴:網目の模様は無く、中央に黄色がある。
葉の特徴:葉の中心が表に1本裏に2本ある

しょうぶの葉と似ている事から花を加えて「花菖蒲」と言われるようになります。

かきつばた(杜若)

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本(本州中部~北・北海道)、中国、朝鮮半島、シベリア
開花時期:5月中旬頃
かきつばた_230
育つ場所:湿地・水中
花の特徴:中央に白色があり、網目の模様はありません。
葉の特徴:葉の中心が目立たない。

しょうぶ(菖蒲)

里芋(さといも)科ショウブ属
原産地:ユーラシア大陸、北アメリカ・北アフリカ
開花時期:5月頃
育つ場所:湿地の泥の中
しょうぶの花_200
花の特徴:黄緑色の小花が密集して咲いている。花が咲いているように感じません。
独特な香りがある。

しょうぶは「菖蒲」を音読みした物になります。
あやめも「菖蒲」と書くのですが、しょうぶを「菖蒲」と書く方が
正式になります。

中国ではしょうぶの形が刀に似ている事や日本では「しょうぶ」が尚武(武道)
という字が使われたり、勝負と通じる事から男子にとっては縁起の良い植物と
されています。

病邪を払う薬草として端午の節句・尚武の節日に菖蒲湯に入る習慣があります。

種類 開花時期 育つ場所 花の特徴
あやめ アヤメ科
アヤメ属
5月頃 草地 網目の模様
はなしょうぶ
(花菖蒲)
アヤメ科
アヤメ属
6月上旬~
6月下旬頃
湿地 中央に黄色
かきつばた
(杜若)
アヤメ科
アヤメ属
5月中旬頃 湿地・水中 中央に白色
しょうぶ
(菖蒲)
里芋(さといも)科
ショウブ属
5月頃 湿地の泥の中 黄緑色の小花が密集

葉の特徴

葉での区別はとてもわかりにくいのですが
「あやめ」「かきつばた(杜若)」と「はなしょうぶ(花菖蒲)」の違いは比較的
はっきりしています。
葉_250

佐倉城址公園について

城は明治初期に取り壊されましたが、大手門跡から西の台地が城址公園として保存され、堀、空堀、曲輪などに往時を伺えます。園内は桜、牡丹、梅、菖蒲など四季折々の花の名所で、夫婦モッコクや紅葉も見事です。

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒285-0017  千葉県佐倉市城内町官有無番地 MAP
交通アクセス (1)京成佐倉駅から徒歩で20分
JR佐倉駅から徒歩で25分

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 🌻佐倉ふるさと広場の「風車のひまわりガーデン」開催中です🌻

  • 歴博「くらしの植物苑」2000年前の縄文時代に咲く大賀ハスが美しい‼️

  • ジープ🚘で、関東随一アジサイの名所、清澄山系、麻綿原高原を疾走‼️

  • 上野不忍池⛲️の弁天堂周辺のハス、アジサイが見頃を迎えていました‼️

関連記事

  • 30/1/22〜23大雪☃️の翌日に、佐倉市の自宅庭の雪景色を撮りました❄️

  • 国立公文書館・企画展「ふしぎな?ふしぎな?百人一首」開催中9/9(土)まで‼️

  • 冬❄️自宅の庭に、飛廻っているミツバチ🐝を観察しました🍯

  • ヒガンバナ咲く、佐倉城址公園を行く!

  • 植物学者、牧野富太郎博士が佐倉市で発見して命名「サクラオグルマ」が咲き始めました🌼

  • ✈成田空港からLCCで関空‼️富士山🗻空撮✈