1. TOP
  2. 佐倉の国立歴史民俗博物館の田町門近くに「臼杵磨崖仏」があります🗿

佐倉の国立歴史民俗博物館の田町門近くに「臼杵磨崖仏」があります🗿

佐倉市にある、国立歴史民俗博物館の田町門近くに、大分県臼杵磨崖仏のレプリカがある。私は、昨年、本物の臼杵磨崖仏を観る機会があったが、このレプリカと比べてみても、どっちが本物ニセモノか区別がつかない程精巧なものだ。大分臼杵市までいかなくとも、近くにある磨崖仏を見れば、現地に行った気分になれる。ぜひ、ヨリミチをオススメします。

歴博田町門近くの説明看板

臼杵磨崖仏

大分県臼杵市にある磨崖仏である。一般には臼杵石仏(うすきせきぶつ)の名で知られている。1952年(昭和27年)に国の特別史跡に指定され、1995年(平成7年)には、磨崖仏として日本初、彫刻として九州初の国宝に指定された

この坂の100メートル右に磨崖仏がある。

左側に佐倉城のお堀がある

歴史

仏造営の時期や事情を証する史料は一切残っていない。地元に伝わる「真名野長者伝説(炭焼き小五郎伝説)」では、この磨崖仏は亡くなった娘の菩提を弔うために長者が彫らせたとされており、用明天皇が登場することから、この伝説の舞台は6世紀後半と考えられる。しかし、実際の磨崖仏は、仏像の様式などから大部分は平安時代後期、一部は鎌倉時代の作と推定されている。

その後、磨崖仏は山岳仏教の衰退と共に忘れ去られ、1000年の風雨に曝され続けることとなった。元々阿蘇山からの火砕流が溶結した凝灰岩に掘られた石仏は脆く、また参拝者によって自然にできた道が大雨の際は川に変わり石仏を削り取った。現在、多くの石仏の下半身が切り取られたように無くなっているのはそのためである。

劣悪な環境の中で仏頭の多くが剥落した。中でも、最も有名な古園石仏群の大日如来像の仏頭は、1993年(平成5年)に保存修復が完了するまでの間、仏体下の台座に置かれたままであった。修復にあたっては、元の姿に戻すべきという意見と、臼杵のシンボルともなっている像の姿を大きく変えることを憂慮する意見との間で激しい論争が起きたが、仏頭の元の位置への修復が国宝指定の条件として文部省(当時)から提示されたため、最終的に元の位置へ復元されることとなった。臼杵駅プラットホームにある仏頭のレプリカは修復前に作られたもので、仏頭が足下に置かれていた時期の状態をよく表している。一方、駅前にはこの像が彫られた当初の姿を復元したレプリカが設置されている。仏頭が再び体とつながったことで、参拝するとがつながる、会社でリストラ解雇)されないという俗説が生まれた。

なお、V字型の谷になっていた周辺の地形は、保存修復工事の際に、石仏が彫られていない方の壁が切り崩されて麓の里まで水を止めるものがなくなった上、石仏の周囲には排水設備が導入されたため、現在は石仏の下に水流ができるということは無くなった。しかし、岩陰の湿潤した条件では苔が繁殖しているため、その対策が行われている。

(ウイキペディアの一部を掲載)

磨崖仏の概要

磨崖仏は4か所に分かれて所在し、それぞれ古園石仏群、山王山石仏群、ホキ石仏第一群(堂ヶ迫石仏とも)、ホキ石仏第二群と称される。いずれも溶結凝灰岩の岩壁に高肉彫とし、像表面には彩色を施している。磨崖仏の造立年代を示す史料は皆無であるが、作風から大部分の像は平安時代後期の作、ホキ石仏第一群の向かって右側の第三龕・第四龕は鎌倉時代に追刻されたものと推定されている

古園石仏群

古園石仏群は全13躯で、金剛界大日如来坐像を中心に、その左右にそれぞれ如来像2躯、菩薩像2躯、明王像1躯、天部像1躯を配する。尊像構成の意図には諸説あり、金剛界曼荼羅を表したものとする説もある。

古園石仏大日如来像

アクセス

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 平成31年度🌸桜の開花宣言前に🌸皇居東御苑を散策しました🌸

  • 絶品❗️名物❗️浜離宮恩賜庭園、菜の花と梅のコラボ🌼

  • 佐倉の国立歴史民俗博物館の田町門近くに「臼杵磨崖仏」があります🗿

  • 雪❄️の降った佐倉市内をジープでNさんと雪中疾走☃️

関連記事

  • 新宿御苑はもう春の装い🌼早咲きのカンザクラが咲いてます🌸

  • 国立公文書館「江戸幕府最後の闘い」春の特別展開催中🏹

  • アンズ、ハクモクレン、クロモジ、レンギョ、キブシ、ボケ等多くの種類が一斉に咲く、くらしの植物苑🌸

  • 千葉・佐倉の江戸時代からの山車🏮が大集結「佐倉山車まつり」にヨリミチ‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

  • 佐倉市民ハイキングで伝統的民俗文化、大蛇の魔除け🐍佐倉市「井野の辻切り」を堪能🐍