1. TOP
  2. 九千本の花菖蒲、佐倉城下町「菖蒲まつり」まもなく開幕🌼

九千本の花菖蒲、佐倉城下町「菖蒲まつり」まもなく開幕🌼

佐倉菖蒲まつり」は6/9-10であるが、今年は気候が温暖にて、例年より早く咲くと言われて、早朝に偵察にいってきた。まだ、全体の1割程度であるが、確実に早く咲き出していた。種類によっては、一列が満開に近い状態の花菖蒲もあったので、今月末あたりが見頃かもしれない。9000株の花菖蒲が咲くのはまもなくだ。ぜひ、ヨリミチをオススメする。

 

まだ咲き揃っていませんが、毎日、菖蒲田で変化しています。30/5/25現在です。

今年も佐倉城址公園内にある菖蒲田には、紫・黄・白など色とりどりの花菖蒲約9,000株が美しく咲き誇ります。
情緒あふれる花菖蒲に囲まれて、憩いのひとときをお過ごしください。
※花菖蒲は例年6月上旬~中旬が見ごろです。

 

イベント概要

日時 平成30年6月9日(土)・10日(日) 午前10時~午後4時(雨天決行)
場所 佐倉城址公園内菖蒲田
主催 歴博通り田町商店会

内容

野点(のだて)(有料)、模擬店出店、佐倉城址公園周辺散策(ガイド同行 無料)を予定しています。

ハナショウブの基本情報

学名:Iris ensata
和名:ハナショウブ(花菖蒲)

科名 / 属名:アヤメ科 / アヤメ属

  

花菖蒲の特徴

ハナショウブは初夏、梅雨の中でも、ひときわ華やかに咲き誇ります。野生のノハナショウブをもとに、江戸時代を中心に数多くの品種が育成され、現在2000以上あるといわれています。優美な花形としっとりとした風情が魅力で、色彩の魔術師とも呼ばれるように、花色の変化に富んでいます。アヤメカキツバタに似ていますが、花弁のつけ根が黄色で、アヤメのような網目模様はなく、葉幅は狭く、葉脈がはっきりと隆起している点でカキツバタと区別できます。

花形は、三英咲き(さんえいざき)と呼ばれる3枚の弁が大きく目立つものと、6枚の弁が広がる六英咲き(ろくえいざき)、そして八重咲きなどがあります。品種の育成地によって、江戸系、伊勢系、肥後系の3タイプに大別されますが、これらの交配種もあり、さらに、種間交配によって育成された黄花品種や、アメリカなど海外で育成された品種もあります。
なお、端午の節句のショウブ湯に利用されるのは、サトイモ科のショウブ(Acorus属)で、ハナショウブとは別の植物です。

 

種類(原種、園芸品種)

  • 江戸系(江戸種)

    変化に富み多彩。茎が剛直で庭植え向き。群生させると見事。
    江戸系(江戸種)
  • 伊勢系

    弁が垂れるのが特徴。伊勢ナデシコ、伊勢ギクと合わせて伊勢3花と呼ばれる。外花被が3枚の三英花(さんえいか)が多い。
    伊勢系
  • 肥後系

    豊満でボリューム感のある花。鉢植えで観賞するのによい。外花被が6枚の六英花(ろくえいか)が多い。
    肥後系
  • 長井古種

    山形県長井市にある品種群。江戸時代より保存され守られているといわれる。
    長井古種
  • 斑入り

    ノハナショウブの斑入り葉品種。
    斑入り
  • ‘愛知の輝’

    キショウブとの交配により育成された黄花の品種。

 

ビオトープ

ビオトープ: Biotop)あるいはバイオトープ: biotope)は、生物群集の生息空間を示す言葉である。日本語に訳す場合は生物空間(せいぶつくうかん)、生物生息空間(せいぶつせいそくくうかん)とされる。語源はギリシア語からの造語(bio(命) + topos(場所))。転じて、生物が住みやすいように環境を改変することを指すこともある。

                   

京成佐倉駅からの入口

アクセス

くらしの植物苑の先の階段を降りていくと、右側に菖蒲田があります。

お問い合わせ

花菖蒲の咲き状況について 佐倉市公園緑地課 043-484-4318
イベントについて 歴博通り田町商店会 043-486-1101
※平日のみ対応可能

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 季節の伝統植物🍈「ウリとヒョウタン」展、歴博付属「くらしの植物苑」で開催中🍉

  • 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」展、東京国立博物館で開催中‼️

  • 「挿絵で読む平家物語」ただ今、竹橋の国立公文書館で開催中📖

  • 五穀豊穣の穀類がわかりやすく植えられている歴博付属「くらしの植物苑」🌾

関連記事

  • 細川忠興に嫁いだガラシャのいた豊前国・小倉城🏯LCCで日帰りの旅✈️

  • 成田空港からLCC(格安航空会社)で関西空港へ日帰りの旅。大河ドラマ、真田幸村の九度山へ行く!!

  • 海のみえる🚢鎌倉の長谷寺(国宝長谷観音)の紫陽花が咲き出しました❁

  • 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」展、東京国立博物館で開催中‼️

  • 本郷東大構内、銀杏並木の見渡す限り黄金色の紅葉を見てきました!

  • 降りしきる雨の中☔️皇居東御苑の果樹古品種園にヨリミチしました🍎