1. TOP
  2. 世界の優秀庭園賞W受賞🏆の「佐倉草ぶえの丘バラ園」見頃を迎えています🌹

世界の優秀庭園賞W受賞🏆の「佐倉草ぶえの丘バラ園」見頃を迎えています🌹

平成30年5月1日に、佐倉市立内郷小学校の全校遠足にスクールガードボランティアとして参加した。学校から40分程度の距離にある「佐倉草ぶえの丘」までである。新入生は、まだ遠足には慣れないので、目的地に着くまで上級生から励まされながらの行程であった。「佐倉草ぶえの丘」には、世界的なバラ園🌹もあり丁度、見頃を迎えたバラも観れた。是非、ヨリミチをオススメしますバラ🌹

 

ばらのシーズンがはじまりました🌹

今年は駆け足でバラのシーズンが走り去ってしまいそうです。
只今(2018.年5月3日現在)、園内は全体の4割ほどのバラが見頃を迎えております。
いつもより早いご来園をおすすめいたします。

 

佐倉草ぶえの丘バラ園は、平成26年にアメリカのグレート ローザリアンズ オブ ザ ワールド プログラム(The Great Rosarians of the World Program)から殿堂入りバラ園の表彰を受け、平成27年には世界バラ会連合から優秀庭園賞を受賞しました。このダブル受賞は、アジアで唯一佐倉草ぶえの丘バラ園だけです。

 

赤枠がバラ園🌹

草ぶえの丘バラ園」は、千葉県佐倉市にある農業体験施設「佐倉草ぶえの丘」の中にあります。13,000㎡の園内には、原種、オールド・ローズを中心に、約1050品種・2500株のバラが植えられています。その多くが春のみの一季咲きなので、春にこそ訪れたいバラ園です!

 

貴重な品種を保存する保存園であると同時に、それぞれのバラの持つ美しさが表現されるよう設計された回遊式のバラ園です。バラ園は、NPOバラ文化研究所を中心に、
年間延べ3,400人ほどのボランティアにより管理・運営されています。
草取り、誘引、剪定、施肥、園路づくりなど 一年を通して多くのみなさまにより守り育てられています。

 

ガーデンマップ

草ぶえの丘バラ園データ

開園 2006年4月29日

広さ: 13.000㎡
バラ:   品種 1050種類
株数  2500本

GROW殿堂入りバラ園とWFRS優秀庭園賞

鈴木省三コーナー

日本の風土に合うバラを目指して生涯を育種に捧げた「日本のバラの父・鈴木省三」作出の品種を収集、植栽しています。

サンタ・マリアの谷

バラの研究家であり、チャイナローズとハイブリッドギガンテアの収集で知られる、イタリア・サンタマリア在住のヘルガ・ブリシェさんより寄贈された大コレクションの植栽です。

中国のバラコーナー

中国に自生するバラの植栽をはじめとして、18世紀から19世紀にかけてはじめてヨーロッパに導入された四季咲性の4品種のバラをはじめとするチャイナローズやティーローズが植栽されています。

日本のバラコーナー

日本は中国に並び、野生バラの宝庫であり、かつまたバラの改良に貢献をしています。それら日本に自生する野生バラすべての種を植栽し、さらにそれぞれの改良種も併せてご覧いただけます

イエローコーナー

黄色の原種バラはごく少なく、現代バラに導入された黄色はロサ・フォエティダに端を発します。独自の改良を経てきた黄色のバラを集めました。

資料室

ここには鈴木省三氏が収集していた書籍、雑誌、カタログ、研究資料など9000点が収められています。

鈴木省三は、生前「バラの博物館のない国は文化国家とはいえないよ。必ずバラの博物館をつくるように」と何度もいい遺して2000年にこの世をさり去りました。そして没後晴世夫人がすべての資料をバラ文化研究所に寄贈して下さいました。

それらを整理して展示供覧しているのが、ここの資料室です。

その内容は洋書和書を問わず、バラや植物関連書はもちろんのこと、歴史、宗教、音楽、絵画など広い範囲にわたっています。

バラを追及するときはその文化面も大切という鈴木省三の姿勢がみえてきます。

英国ばら協会の年報1910年からのバックナンバーには、訪れた現英国ばら協会の会長をうならせました。

カタログの蒐集も国の内外を問わず膨大な量になります。

当然ながら新しい資料は少ないのですが、鈴木省三がバラの追及をするに際して、いかに多角的にとらえる必要性を感じていたかが、窺われます。

貸出もコピーもご遠慮いただいており、閲覧のみになりますが、多くのロザリアンの皆様方のご参考になれば幸いです。

 

開室について

5月15日~6月8日  月曜日を除く毎日  10:00~15:00

上記以外の期間はご要望に応じて開室いたします。月曜日は休

 

問い合わせ

佐倉市役所[産業振興部]佐倉草ぶえの丘

電話: 043-485-7821

ファクス: 043-486-1854

電話番号のかけ間違いにご注意ください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国指定名勝の旧古河庭園、春のバラフェスティバル開催中🌹

  • 東京港を巡るガイド付き無料🆗の視察船「新東京丸」クルージングは超穴場🚤

  • 今年は、戊辰戦争(1868)から150年❗️歴博「錦絵で語る」特別展示開催中❣️

  • 徳川8代将軍 家光は、浜御殿(浜離宮)で象を飼っていた時があった🐘

関連記事

  • 千葉都市モノレール千葉公園駅前・千葉公園☘の「大賀ハスまつり」開催中・6/17(土)~25(日)まで🍀

  • アニメ刀剣乱舞の「同田貫正国」がある佐倉市内の「塚本美術館」にヨリミチ‼️

  • 江戸時代から続く「佐倉の秋祭り」🌾伝統「横町の山車」の曳き廻しに参加🏮

  • 早くも春爛漫の千葉市花の美術館(命名権、三陽メディアフラワーミュージアム)に、よりみち!

  • コキアとコスモス咲く、東京ドイツ村に行ってきました!

  • 皇居東御苑の新公開、富士見櫓、富士見多聞と晩秋の紅葉によりみち!