1. TOP
  2. 佐倉市民ハイキングで伝統的民俗文化、大蛇の魔除け🐍佐倉市「井野の辻切り」を堪能🐍

佐倉市民ハイキングで伝統的民俗文化、大蛇の魔除け🐍佐倉市「井野の辻切り」を堪能🐍

佐倉市民ハイキングに参加した。コースは、佐倉市井野地区の古くから行われている大蛇の魔除け「井野の辻切り」の麦わらで作った大小の蛇🐍を見るのが主眼のハイキングだった。全国的に見ても珍しい民俗文化をハイキングをしながらいくつもの大小の蛇をみて堪能した🐍





佐倉市民ハイキング、下記の当日配布のチラシを参照

梅の香りと、井野地区民俗文化を訪ねて🐍

佐倉市民ハイキングHPより一部転載

井野の辻切り🐍

毎年1月25日に井野で行われる、藁で作った大きな蛇を村境の木の上に取り付けて睨みをきかせ、災厄や疫病などが外部から侵入するのを遮ることを目的とした民俗行事です。
蛇は、昔からの決まりに従って、「ネンバン」または「ヤドモト」と呼ばれる家が世話係となり作られます。全長2間半ほどの大きな蛇(大辻)は村境6か所の木に掛け、小さな蛇(小辻)は各家の戸口に掛けます。
県内でも蛇を掛ける辻きりは、ここ井野と市川市や船橋市の旧村に伝わるだけで、重要な伝統行事といえます。



個人宅には、少蛇🐍

井野本村の特大大蛇



井野地区の「辻切り」を説明する佐倉市民ハイキングスタッフ



井野会館横、井野地区で一番大きい大蛇🐍

井野地区では、辻切りをどのように行っているのですか?

「井野の辻切りは、毎年1月25日に各地区で分担し、村境に置く約5m程の大蛇(大辻)と、各家の戸口用の小蛇(小辻)を、藁で作ります。
 半紙に炒った五穀(炒るのは、悪い芽がでないようにという意味がある)を包み、墨で黒目を入れ大蛇の目に。大きく裂けた口には唐辛子の真っ赤な舌を入れます。蛇の胴体には、棘や強い臭いが魔除けになると考えられている柊・グミ・シキミ(杉)等を差し込みます。

出来上がった蛇は上座に祭り、礼拝の後お神酒を飲ませ、首に塞神(さえのかみ)のお札(神社のお札で八衢比古神(やちまたひこのかみ)・八衢比女神(やちまたひめのかみ)・久那戸神(くなどのかみ)三柱の神が書かれている)をつけ、村境や家の入り口に巻きつけます。その時に、昨年の古い蛇を取り除きます。」



旧志津小学校青菅分校の歴史学校🏫

明治36年に志津北尋常小学校の青菅分教場が、現分校跡の西方に設立され、青菅・先崎地区の児童が通学しました。
昭和20年後半からの志津地区(現ユーカリが丘を含む)の人口増加に伴い、昭和30年に志津村立志津小学校の第二分校として校舎を新築されました。

現在、この地に立つ校舎はこの昭和30年に建てられたものです。
昭和36年第一分校が上志津小学校として独立する時、
第二分校は、「佐倉市立志津小学校青菅分校」と改称されました。
昭和52年3月に志津小学校青菅分校は廃校になりました。

しかしながら、廃校から36年近くなりますが、
この地域の方々のお陰で廃校時の原型を保っているそうです。

(佐倉市民ハイキングクラブHP より抜粋)



ハイキングの道端に咲く、ソシンロウバイ



佐倉市民ハイキングの一行

蕨家住宅 長屋門(佐倉市登録有形文化財)

青菅のどんどれい場(ドンドン焼き)

どんどれいとは、地方によっては どんど焼き、どんど、などと呼
ばれる。 青菅のどんどれいは古くから行われる正月行事であり、
1月14日の夜称念寺裏の雑地で行われる。

9本の竹を立てて組んだやぐらに葛束や、各家から集めた正月の
お飾り、書初め、門松などを積み上げ、焚き上げて一年間の
無病息災、五穀豊穣を祈念する。
夜空を焦がす炎と竹の燃える爆発音とがおりなすどんどれいは
勇壮な行事である。

 





どんどれい場をハイキングスタッフが示しています。

八千代市上高野地区の大蛇。辻切りは佐倉市、八千代市にまたがっています。

大蛇の舌、ツノは唐辛子を使用🐍

お札とヒイラギの小枝を刺してあります。

  



先崎地蔵尊

慶安3年(1650年)創建。地蔵堂の中を確認することが出来ないが、佐倉市教育委員会発行「佐倉市の指定文化財」によると、地蔵の背中には「奉造立庚申人数廿五人先崎村、本願友野河内、慶安三庚申二月廿四日」と銘文が記されている。 像の高さ90cm。

 

庚申塔

台石に「先崎村講中」、左側面に「万延元庚申(1860年)十一月」と刻んである。 高さ85cm。   

 



青面金剛

台石には三猿が浮き彫りされている。左側面に「寛政十二庚申(1800年)十月」と刻んである。右側面は隣との隙間があり確認できないが平成4年佐倉市石造物調査カードによると「先崎村講中」と刻まれている。 高さ63cm  

   

八千代市上高野地区の大蛇🐍

1月25日に作ったばかりの大蛇。

    





道端に梅が咲いていました。

特に長い長い大蛇。八千代市上高野地区。

遠くからも長いと感じます。





八千代市上高野地区の風景

ひときわ目立つ長屋門

八千代市上高野の農村風景

お札




基本情報🐍

所在地
千葉県 佐倉市 佐倉井野地区一帯
施設オプション
トイレ設備あり
ユーカリが丘線の周辺及び国道296号線沿いです。
交通アクセス

電車で行く
ユーカリが丘線女子大駅又は井野駅から徒歩15分
お問い合わせ

名称
佐倉市文化課
電話番号
043-484-6192

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国指定名勝の旧古河庭園、春のバラフェスティバル開催中🌹

  • 東京港を巡るガイド付き無料🆗の視察船「新東京丸」クルージングは超穴場🚤

  • 今年は、戊辰戦争(1868)から150年❗️歴博「錦絵で語る」特別展示開催中❣️

  • 徳川8代将軍 家光は、浜御殿(浜離宮)で象を飼っていた時があった🐘

関連記事

  • 江戸時代の大名庭園、五代将軍綱吉も愛した、六義園の紅葉をよりみち!

  • 「大人の休日クラブ」で山形新幹線「つばさ」🚅に乗り、上杉の城下町、冬の米沢を日帰りの旅!

  • 江戸時代から続く変化朝顔「伝統の朝顔」歴博附属くらしの植物苑にて開催中🌾

  • 国指定重要文化財で日本の歴史公園100選🌸日光田母沢御用邸記念公園によりみち🏵

  • 徳川六代将軍家宣の出生地に建立の根津神社⛩「つつじまつり」開催中🌺

  • 「房総のむら」の近く、大蛇伝説の成田・坂田ケ池総合公園によりみち🐍