1. TOP
  2. 紅葉の秩父多摩国立公園、せせらぎの、秋川渓谷を歩く🍁

紅葉の秩父多摩国立公園、せせらぎの、秋川渓谷を歩く🍁

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

はるばると、佐倉から武蔵五日市駅に、辿り着いた。これから、秋川渓谷、瀬音の湯まで、紅葉🍁を訪ねてハイキング。特に、イチョウの大木のある広徳寺の黄色に期待している。ここ、あきる野市に、知人が住んでいるので、いつか、瀬音の湯に行こうと話していたが、一足先に、紅葉の時期🍁に行く事になった。

 

5E355023-66D9-46D3-8977-CDA4A323D10B

秋川渓谷〜瀬音の湯まで紅葉満喫のたび🍁

秋川渓谷はあきる野市網代橋付近から檜原村の南・北秋川まで20kmにおよび、渓谷沿いの紅葉が美しい。大銀杏で有名な寺院を訪ね、渓谷沿いの紅葉を眺めながら歩く1時間30分程のウォーキングコースがおすすめ。ゴールの秋川渓谷瀬音の湯に浸かり、疲れを癒やすこともできる。また、駅から5分の秋川橋河川公園バーベキューランドでは、道具類がすべてレンタルできるので、紅葉を見ながら秋のバーベキューも楽しめる。秋川橋河川公園バーベキューランドに駐車場350台(有料)あり。

86417B4A-7E7D-446E-8F08-37E1A512D92A



8CECD9CD-E8C6-438A-BDC9-61AEB0DE4F65 307EF1D7-A5F8-493F-A597-9DF955ABF24A    DEC7D117-8C20-47F1-B9EA-2418C1B37D98 AA7A670F-0F1D-44A5-9E6B-9CEA87773FCD 4AF2F41D-EE2D-4D80-8E41-250C9782FF52 816FBFFC-9452-499E-87BD-39B7D3DB5A1B

8D4CCA06-B6A6-47E8-BB60-7C7069926855 0F1AE911-7664-4E14-8C74-D04A3BD531D5 8992F66E-5C9C-4295-B417-185DEE804557 0EC87006-EBF1-4B2A-8ED6-868A6DF22D742849B862-C6C2-4A25-8CA6-9BBFB7646B34

秋川

24EBA23B-1086-45EF-9B7F-8D48FD50EEAB 09D34A8A-1D5D-4808-AC29-D5C167558680 3B798C31-7267-4C3B-8EC0-E098F4665FE2 A34B942E-59C2-4E36-AD0A-235098A21FA2 1EFA58A6-1FB8-4435-89A1-E7B649454115 3DBA6546-D550-42F2-A8E5-D5078C589C98 BEE7481B-E2E3-46F7-B3C8-A8B9B9E447B0 74627738-73C8-474B-BB1B-4084C00EC72F 5012300E-97FA-4B9A-B09E-7A99E5C93589

結構流れの速い秋川、遠くに煙が上がっている。

70A7B0D9-E420-4710-BFDE-79B8E1CB95B8 F6F68F0C-22B0-4370-8E99-D14B3632D1AE 2437F32E-17EE-4AA4-9000-88E24EEDB771

トンビとカラスの戦い

E05E0AA0-8EB2-4FC0-B6C5-847BC48D1BC5   FCB72AE8-7E91-4E67-9260-18C66D580309 E19905D4-8FA0-4FAE-9CF7-F05FF9BC3956 BC40CF5C-97EC-41E3-9793-00753524FFED  94BBB9FF-CA5D-4594-AE9F-4485D0913A51 766F7B6D-D8E9-4B7A-8540-52B63B2C99D5 E554FAB8-A3B9-4358-920E-ED2D1FFCBBDD

聖牛

基本的には,杭状の部材を三角錐あるいは方錐体状に組んだもので,その形があたかも2本の角をもっているように見えることからこの名がある。牛枠,聖牛(せいぎゆう)(ひじりうしとも),猪子(いのこ)など多数の種類がある(図)。河床が砂利や石などから成り,杭などを打ち込むことがむずかしい扇状地河川に主として設置され,流されるのを防ぐため,竹や鉄線で細長く編んだ籠に石をつめたもの(蛇籠という)などを重石として用いる。…

E9931DD1-1A20-44E6-BD61-8FA4039FE65A FFA72E6D-AC6B-4F90-971E-53DEC53E3CD1 C13BCC54-51D2-48FC-9190-FBAE7093B197 5A2EAC85-6FC4-4BBC-A3A0-42DC83981585 8A571A58-1586-4A60-9590-BAEEFEF64536 935B20B9-999B-4692-A502-4939035BCE92 4E0C8AD1-2C00-4F5C-A8EF-27D77FCCA236 94D5E986-DD5B-412F-B7FA-25279C06831B F0A980F0-5A87-43AE-A617-06D3340506EF

芋がら(ズイキ)

ズイキは芋がらとも呼ばれ、八ツ頭や唐の芋、赤芽芋などの里芋の葉柄部分です。また、芋は食べられない葉柄専用のハス芋の葉柄部分も含めます。いずれも食用にされていますが、八つ頭から採れる「赤ズイキ」が一般的です。また、これを柄の部分を遮光して白く仕上げた「軟白ズイキ」、「白ズイキ」というものもあり、手間がかかり数が少ないので高級食材として料亭などに卸されています。



523907A8-24AA-4C23-8A63-21EBB827AE4D 5E4752AD-8713-4E22-9CA5-303E1772067D 431E8BAE-D9FD-4235-A388-22FA2E20FFDF E9D35FCE-E92B-4678-ACD1-B16AA0377DF8

ここから500メートルの坂道

ACE23193-9A5E-4B1C-B8D8-6D5713187E23 901E0B8C-60AD-4B97-92F5-57B7A91D3884 76975253-F24D-4D47-8813-D2E5A9120814 FA73D06F-68DB-43CB-9361-0F7A810294A6



広徳寺

0D61C83B-AB0A-4AFE-BFB4-E9ACF2355B36

広徳寺 総門

04DC7DBB-23D2-46F3-AACA-754708ACB470 CABCD480-86B4-4548-8EB6-5C42A1D1F1A2 58394066-11B4-4D9B-9A8F-44D5A0E80C8B C82A78F0-09E5-4932-AE24-C7F48391C0B9 CEB195B5-93C9-4ADE-98E8-8A49ACB55EC6

広徳寺 山門

29461352-E08F-4E5C-82FF-A3EBDB096DE5

 

7AECD262-16CF-49E7-AB69-E189B0582422   90D352B7-73FB-4840-AD8D-FDC4CF9F404D  2AF53635-E072-4EBA-AFCD-A8F3F865460A 7D9D26A0-C17B-4A17-BDDA-F1BC4DB4EFA0 DB16703A-A47D-4D18-889C-1BFB3D804E21  AAA0E746-19FD-427B-B0B6-D017CDE0222C  FB7C3C0C-51D1-4652-832B-E54BD8834903 5956845A-D756-4FD3-811C-4A13A6A63C2B 4632DA28-0920-4E56-BE1E-633A12230DEE    C6CE733B-A48A-4697-9C5C-DB66F183F2D9

広徳寺

臨済宗建長寺派の古刹として堂々たる風格を漂わせる広徳寺。応安6年(1373年)に創建された格式あるお寺です。

92E3599C-9F09-4C63-9992-8B3A6D4F4907   4A549E15-1DAA-43AB-BAF6-D2F46E26B6A9  0C44F379-3646-4B92-BDFE-428911552385      C1F41581-7642-4FD4-AE30-858951AF5C29 6D9058F0-0C03-4A23-A549-FAFB5510AA65  C0125DF9-144E-4FB2-AF2E-003536C22352  58529C79-D1E0-47CC-9335-4370EF837A20 7438632D-FF4A-4A1B-B37C-22A0857AE761 D62CDCAD-CEFF-4AB6-82E1-0049D42DCB29 BA909CD1-DE89-4546-92C0-2F8D0C7DCE04 0DC8B16C-DA11-4C55-A894-4D3DACBA8E81 41928000-454C-49D8-BC33-869226550373 43D0AA43-15F4-4975-B4BE-2EE854DD3725 114B4053-7A08-4BEB-AFE0-F66D4E6BD8E4  E57E9152-02AA-44D6-9F0F-64C2E88075C4       D27D1D8B-E964-473F-9F8F-B0FA86C5B6AD 5F8EC415-7086-48A8-8680-C61D60BC7F2C 0C456071-1A3D-46FA-834D-B6D73EF27592 ECA8507E-F5C3-4D27-9A8F-924DA90A0650 0DD4425D-5C35-45A0-997F-2124517032AC

カヤとタラヨウ

都の天然記念物にもなっている都下最大級の「カヤ」(24.5m)と「タラヨウ」(19.1m)などがあり、情緒を感じさせる名刹です。
さらに室町期の面影をとどめ、市内建造物では最も古式をとどめているといわれる総門は、市文化財の指定をうけています。

0EC9B86A-EADE-4747-944F-E33ECA774990

44FE1280-FF6C-4AD8-813E-303F1CCF87BF

D8B050A1-B052-4148-BA3C-4E264083E8D9 8108B8BE-362B-4604-90C3-E12A1E2C47F0 55F01CE7-FB83-43E8-84D4-9DD34F63F59B 0A7796CC-4781-469C-A9B5-DAEF2C707A04

A105367E-0A31-48BB-8B2E-6D65B79B9767  09250C15-EE89-473A-AC14-BE8779DF982B  10729068-B502-4005-B1AF-BB82791EDC21 35D73016-F510-42BE-BA73-0190E9CA7C03 BDB76B3E-DD50-425B-9BE8-22AC5742B3CE 288B503F-D282-4723-92D4-03BE8D797912      70E2A189-66E6-4F8F-90E9-EAB7B21B4685    FD340B31-6884-4D02-A34B-9EA430AD31E0 EB74ACF4-F88A-4013-BD25-B6313A4F63F7 387D7AB9-436D-459F-BA9A-43A03A9FE8BB A8D856C4-BF68-4739-9C88-78B25DE67C12 555F59A6-D8CB-48E6-807D-AB2F6227B330  70F7F9EE-7524-4F03-B19C-4374FB26621A 25BD4574-1797-40DD-A548-D2AF2EBC05EF  47347319-6B58-4ABE-9A66-1123E8482413 CB3AEA3E-0A87-4E78-B43E-185BE241EE17 AF78267B-395B-4C49-964A-B2C9A363F365 46F3677C-90B3-4668-80BE-310762DF505D A15276D1-BFBA-4789-B6DE-098FB889D00E 37A49122-1B45-47C6-B269-00455FD279DE 72A8FC64-3B8F-4918-A92D-A25FAD31387C 55AEB1FE-0E5F-4BF5-B501-31445008C812 BD5D96A6-2677-4AD8-8C11-D8D4F8C01F24 E4C6CCFE-AACB-4D32-BAF1-BD9F89B2E23C  E279BC6F-712A-47A9-ADF2-518332052B85  A6A3666A-0430-4AFC-9563-2AAFB57EA057 C0ACC447-0D69-445F-9D31-CE057C696B60  0735AF37-AAA0-44F2-A02B-5FF71A30C9F4 98C28A23-1536-46DB-8E3C-DAF2902801E2 4FF25F01-831C-4473-B376-7EB66A0C1C5E A45A9A70-2233-486C-8BF2-A3ECEB782B4E

石舟橋の紅葉

868F3553-50B8-4292-AF6C-722273802285 D231E9E4-27A7-4AA6-A5FD-FFDDCBCCB04A 5E355023-66D9-46D3-8977-CDA4A323D10B F8C25E9C-F66E-4EC5-97ED-2860A744AC81 715A6031-111A-426E-9BD9-2D346086E330 618C5BAB-076C-4BD8-981B-9524B8CF72B9 CDE45132-B361-40AB-89ED-B059B4D61BF0 D5E45F7F-2B92-4904-AC59-AE9F685CA0BF C77BB275-F764-42AC-9583-EE2AAB2ADAC5 96D2D358-EE48-4373-AA4B-732745554256

瀬音の湯

A14E54FC-40FF-46C0-8C25-5BB3471E1746

アクセス

98CA41E3-3D94-4FDD-BB2F-A22F5748A64F

新宿~あきる野IC(首都高速4号新宿線・中央自動車道・八王子JCT・首都圏中央連絡自動車道)約60分。

散策マップ

散策マップ① 森と早瀬と花の里—小宮地区 深い渓谷と苔むす渓流を楽しむ 都内でも有数の自然環境に恵まれたここ小宮地区は、すっぽり国立公園の中にあります。豊かな自然と山里ならではの美しさと、さまざまな懐かしい出会いがここに …続きを読む

電車でのアクセス

交通

新宿駅~武蔵五日市駅(中央線・青梅線・五日市線:ホリデー快速が便利です)約60分。

武蔵五日市駅前情報

交通

【JR五日市線 乗換】 中央線「立川駅」から五日市線乗り換え(青梅線は「拝島駅」で五日市線に乗り換え) 立川駅~武蔵五日市駅終点まで約30分 【バス①番 乗場】 十里木・瀬音の湯・養沢方面 秋川渓谷上流エリア(藤倉方面、 …続きを読む

都心からのアクセス

秋川渓谷へは、都心から車や電車で約60分!

西東京バス

交通

路線バス 五日市営業所 【住所】あきる野市舘谷台24 【電話】042-596-1611 http://www.nisitokyobus.co.jp

京王タクシー

交通

【住所】青梅市日向和田 【電話】042-596-1711 http://www.keiotaxi.co.jp/taxi/index.html

横川観光株式会社

アクセス・散策マップ、交通

【住所】西多摩郡檜原村516-1 【電話】0120-489-083 【営業時間】6:00〜 【定休日】年中無休 普通車タクシー10台 ジャンボタクシー1台 市内観光巡り、貸切などご予約承ります。 HPアドレ …続きを読む

トップページ>アクセス・散策マップ

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 季節の伝統植物🍈「ウリとヒョウタン」展、歴博付属「くらしの植物苑」で開催中🍉

  • 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」展、東京国立博物館で開催中‼️

  • 「挿絵で読む平家物語」ただ今、竹橋の国立公文書館で開催中📖

  • 五穀豊穣の穀類がわかりやすく植えられている歴博付属「くらしの植物苑」🌾

関連記事

  • 今年の、伝統の朝顔展は「変化朝顔の形のひみつ」歴博・くらしの植物苑で開催中🌺

  • 聖隷佐倉市民病院緩和ケア病棟前の花壇は花🌻が咲き乱れています🌺

  • 皇居東御苑のアマギヨシノ、コヒガンザクラ🌸皇居周辺の ベニシダレザクラ🌸の満開を観によりみち🌸

  • 大江戸線、行き当たりバッタリ「ぶらり途中下車」の旅🚆

  • 永六輔、瀬戸内寂聴ほか3000点以上の作品を「楽焼画廊」に展示中の「日本の宿 古窯」に宿泊♨️

  • 新宿御苑「大温室」で絶滅危惧植物やヒスイカズラ、マンゴー、パパイヤをみに「よりみち」!