1. TOP
  2. 源頼朝、水戸光圀、二宮尊徳に團十郎と関係の深い、成田山新勝寺にヨリミチ❗️

源頼朝、水戸光圀、二宮尊徳に團十郎と関係の深い、成田山新勝寺にヨリミチ❗️

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

自宅、佐倉市から京成本線で行けば、特急で一駅であるが、中々行けないものである。9月は成田山新勝寺のお参り月でもあり行くことにした。参道を通って総門から大本山までゆっくりと階段を上り詰めた。正月とは違った閑散とした成田山新勝寺の佇まいであったが、歴史の詰まった建造物を見ながら、ゆっくり参拝できた。

 

「成田山のお不動さま」とは

成田山の御本尊不動明王は、弘法大師空海自ら敬刻開眼された霊験あらたかな御尊像です。昔から、多くのご参詣者の信仰を集めてきました。
IMG_2666

 

IMG_2576IMG_2564

成田山のお不動さまとは弘法大師空海が一刀三礼の祈りをこめ、自ら敬刻開眼された不動明王の御尊像
成田山新勝寺の御本尊不動明王は、真言宗の開祖、弘法大師空海が自ら一刀三礼(ひと彫りごとに三度礼拝する)の祈りをこめて敬刻開眼された御尊像です。成田山では、この霊験あらたかな御本尊不動明王の御加護で、千年以上もの間、御護摩の火を絶やすことなく、皆さまの心願成就を祈願してきました。御護摩では、お不動さまの御力と僧侶の祈り、そして皆さまの祈りが一体となり清浄な願いとなって現れます。開山1080年を間近に控えた現在も、「成田山のお不動さま」として数多くの人びとの信仰を集めています。※ご参詣の際には堂内に上がって、お不動さまへお参りすることができます。



IMG_2565IMG_2566IMG_2567

 

IMG_2568IMG_2573

お不動さまの御姿人びとの一切の煩悩と迷いを断ち、すべての人を救うお不動さま
当山の御本尊不動明王は、真言密教の最高仏と位置づけられる大日如来の成り代わった御姿です。お不動さまは、私たちの心の迷い・煩悩を取り除き、全ての人を救うため、忿怒のお顔を示されています。また、ご奉仕をする心の大切さを私たちに教えるため、奴僕の姿になっています。右手に握っておられる利剣は「悟りの智慧」を象徴し、心の迷いを断ち切ってくださいます。そして左手に持っておられる羂索の縄で、煩悩を縛って封じ、正しい教えの道へと導いてくださいます。お不動さまがお座りになる磐石は、全ての人を救うため、あらゆる苦難に耐える決意を表しています。お不動さまの広大無辺の慈悲に感謝して、日々お祈りしましょう。
お不動さまは忿怒の表情で、全ての人を救おうとされます。
① 右手には心のあらゆる迷いを断ち切る利剣を握っています。
② 左手には物事を正しい方へ導くための羂索という縄を持っています。
③ お不動さまがお座りになっている磐石という大きな岩は、堅固な御心を表しています。
④ お不動さまは、あらゆる障害を焼き尽くす火焔を背負っています。

IMG_2569

 

IMG_2574IMG_2573  IMG_2575

IMG_2658

御真言とは、インドの古語サンスクリット語で書かれた仏の言葉を音写したものです。弘法大師が、「御真言というものは不思議である。御本尊を観想しながら唱えれば、根源的な無知の闇は除かれる。わずか一字のなかに多くの道理が含まれ、それによって、この身のままに、悟ることができる」と説かれたように、この短い御真言に多くの道理が込められています。成田山では、御護摩祈祷の際、皆さまと共に「不動明王御真言」をお唱えして、心願成就を祈念しております。「祈るところ必ず霊験あり」の目標に向かって一心に努力し、成功を祈願される皆さまには、お不動さまは必ずご利益を授けてくださいます。日々この御真言をお唱えいただき、御霊験をお受けください。

IMG_2071

 

IMG_2578IMG_2577

不動尊信仰者の実践行日々の生活を充実させ、豊かな社会を築くために。お不動さまの御教えと日々の実践
成田山ではお不動さまの御教えを「私たちの誓い」として、不動尊信仰者の実践行としています。お不動さまの大慈悲心(いつくしみのみこころ)に感謝し、日常生活へ活かしていくことで歩むべき道を知る事ができます。

IMG_2659
第一の誓い 奴僕の行
ご本尊さまの奴僕の行にしたがい
すべての人びとに奉仕いたします。
奴僕とは召使を意味する言葉で、献身的に他者に奉仕する者を指します。お不動さまは、あらゆる人びとを苦しみから悟りの世界へ救い導くために、青黒色の肌をした奴僕の御姿となって、私たちを御加護くださっています。

IMG_2660
第二の誓い 羂索のおさとし
ご本尊さまの羂索のおさとしにより
つくし合いの生活をおくります。
お不動さまは、左手にお持ちになっている羂索という縄で、人びとが悪い方向へ向かいそうな時に、縛り上げてでも正しい道へ導いてくださいます。お互いに助け合う気持ちを大切にしましょう。

IMG_2661
第三の誓い 磐石の決意
ご本尊さまの磐石の決意をもって
あらゆる苦難に耐えしのびます。
磐石とは、重い大きな石のこと。お不動さまは、磐石の上にどっしりとお座りになって、全ての人を救い導くという決意を示しています。煩悩に迷うことなく、何事にも屈しない忍耐力を育みなさいという御教えです。

IMG_2662
第四の誓い 燃えさかる火焔
ご本尊さまの燃えさかる火炎のように
ひたすら精進努力いたします。
お不動さまは、一瞬たりとも弱まることのない燃えさかる火焔の中に住しています。この御姿を通して、日頃の努力を怠らず、積み重ねていくことで道が開かれることを示しています。

IMG_2663
第五の誓い ゆるぎなき御心
ご本尊さまのゆるぎなきみ心を体し
精神の統一につとめます。
お不動さまの磐石に座す御姿は、悟りを求める心が堅固不動の境地にあることを示しています。自分の力を存分に発揮するために、どのような事が起きても冷静に受け止め、何事にも動ぜず対処できる不動心を身につけましょう。

IMG_2664
第六の誓い 利剣の智慧
ご本尊さまの利剣の智慧をもって
正しく判断し、真実の自己にめざめます。
お不動さまの右手の利剣は、物事の善悪を見極める正しい判断を象徴しています。怒り、貪り、愚かさという私たちの心の迷いを断ち切り、真実の自己にめざめるという、深い洞察力を体得しましょう。

IMG_2665
第七の誓い 加持力
ご本尊さまの加持力をいただき
平等の利益にあずかることを祈念いたします。
加持力とは、仏さまが慈悲の心で私たちをお守りくださる力と、それを受けとめようとする私たちの信心を表しています。仏の大慈悲はいかなる時も、私たちに注がれています。仏の慈悲の力と私たちの信心とが相応じあう時、はじめて加持力が発揮されるのです。

IMG_2072

成田山のはじまり(開山縁起)

IMG_2587IMG_2586
平安時代、平将門の乱が起こり
不安と混乱に満ちた世の中
939(天慶2)年関東の武将・平将門が新皇と名乗り朝廷と敵対、平将門の乱が勃発します。乱世の中で人びとは、不安と混乱の中で生活していました。
朱雀天皇の勅命を受けた寛朝大僧正
不動明王の御尊像と共に関東の地へ

IMG_2596

寛朝大僧正は、弘法大師空海自らが敬刻開眼した不動明王を捧持して京の都を出発。大坂から船に乗り、房総半島の尾垂ヶ浜に上陸します。

 

IMG_2588IMG_2595

IMG_2589

成田の地にて御護摩祈祷を厳修
結願の日に将門の乱が終息
寛朝大僧正は、成田の地に御尊像を奉安し、御護摩を焚いて乱の21日間戦乱が鎮まるようにと祈願します。祈願最後の日、平将門が敗北して関東の地に再び平和が訪れます。
不動明王のお告げにより、成田の地に留まり人びとを救うため、成田山新勝寺が開山

寛朝大僧正が都へ帰ろうとしたところ、御尊像が磐石のごとく動かず、この地に留まるよう告げます。ここに

IMG_2590IMG_2591

成田山新勝寺が開山されたのです。

源頼朝、水戸光圀、二宮尊徳、そして市川團十郎
といった多くの著名人が成田山を信仰
歌舞伎役者の市川團十郎丈が成田不動に帰依し成田屋の屋号を名乗り、不動明王が登場する芝居を打ったこともあいまって、成田不動は庶民の信仰を集めました。
今の時代に続く「成田山のお不動さま」への信仰

IMG_2592

現代においても、十二代目市川團十郎丈や市川海老蔵丈が成田山の不動明王に深く帰依し、昔と変わらず成田屋の屋号を名乗って、伝統芸能である歌舞伎の技を守り続けています。

IMG_2593IMG_2655

IMG_2594

寛朝大僧正は、宇多天皇の孫にあたります。916(延喜16)年に敦実親王の二男として生まれ、11歳の時に出家されました。仁和寺・東寺・西寺・東大寺の別当を歴任され、高野山の座主にまでなった方で、986(寛和2)年に行基菩薩・慈恵大師良源上人に次いで日本で3人目の、真言宗では初の大僧正になられました。また、寛朝大僧正は声明の第一人者でもありました。声明とは仏典に節をつけて唱え、儀式に用いられる伝統音楽です。

IMG_2075

境内案内板

IMG_2076 IMG_2077

総門

IMG_2078 IMG_2079

仁王門

IMG_2080 IMG_2081

IMG_2082 IMG_2083 IMG_2084 IMG_2085 IMG_2086 IMG_2087 IMG_2088 IMG_2089 IMG_2090 IMG_2091 IMG_2092 IMG_2093 IMG_2094

IMG_2099

IMG_2095 IMG_2097 IMG_2098  IMG_2100

大本山

IMG_2101 IMG_2102

三重塔(重要文化財)

IMG_2106IMG_2105IMG_2104IMG_2103

聖徳太子堂

IMG_2107 IMG_2108 IMG_2109 IMG_2110 IMG_2111 IMG_2112 IMG_2113 IMG_2114 IMG_2115

一切経堂

IMG_2116 IMG_2117

鐘楼

IMG_2118 IMG_2119 IMG_2120 IMG_2121 IMG_2124  IMG_2126 IMG_2127

釈迦堂(重要文化財)

IMG_2128 IMG_2129 IMG_2130 IMG_2131 IMG_2132 IMG_2133 IMG_2134 IMG_2135 IMG_2136 IMG_2137 IMG_2138 IMG_2139 IMG_2140 IMG_2141  IMG_2143 IMG_2144 IMG_2145 IMG_2147 IMG_2148

成田山絵図

IMG_2149 IMG_2150 IMG_2151 IMG_2152

IMG_2153

IMG_2154 IMG_2155 IMG_2156

額堂(重要文化財)

IMG_2157 IMG_2158

光明堂(重要文化財)

IMG_2159 IMG_2160 IMG_2161 IMG_2162 IMG_2163 IMG_2164 IMG_2165 IMG_2166

奥之院

IMG_2167 IMG_2168

新勝寺板石塔婆

IMG_2169 IMG_2170

平和大塔

IMG_2171 IMG_2172 IMG_2173 IMG_2174 IMG_2175 IMG_2176 IMG_2177 IMG_2178 IMG_2179 IMG_2180

IMG_2181

二宮尊徳翁開眼の地

IMG_2182

IMG_2183 IMG_2184 IMG_2185 IMG_2186 IMG_2187 IMG_2188 IMG_2189

薬師堂(成田山旧本堂)

IMG_2190 IMG_2191 IMG_2192 IMG_2193 IMG_2194

参道、右側、米屋本店

IMG_2195

米屋本店内

IMG_2196 IMG_2197

アクセス

IMG_2667

IMG_2673

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 👟佐倉市岩名運動公園クロスカントリーコースに挑戦しています🏃‍♂️

  • 原子力航空母艦ロナルド・レーガン停泊中の横須賀港にヨリミチ🚣‍♀️

  • 佐倉市民ハイキングで伝統的民俗文化、大蛇の魔除け🐍佐倉市「井野の辻切り」を堪能🐍

  • 🌸河津桜が咲きはじめ、梅林坂の紅白梅も綺麗に咲いている皇居東御苑をヨリミチ‼️

関連記事

  • 房総半島、伊豆大島を一望の絶景スポット‼️神奈川県立城ヶ島公園にヨリミチ⛴

  • 成田空港からLCCで行った徳川御三家紀州藩、和歌山城へ日帰りのたび!

  • 29/6・佐倉市民ハイキングに参加!佐倉から宗吾霊堂まで印旛の青田を歩く!

  • 🏄湘南発祥の地・大磯「吉田茂元首相邸」をよりみち🐚

  • 五穀豊穣!快晴の「佐倉の秋祭り」に行く!

  • 晩秋の、港区白金の東京都庭園美術館と隣接の国立科学博物館附属自然教育園によりみち!