1. TOP
  2. 日比谷公園で世界のビールフェア🍺日比谷公園ガーデニングショー開催中🌻

日比谷公園で世界のビールフェア🍺日比谷公園ガーデニングショー開催中🌻

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

夏休みの一日、世界のビールフェア🍺が開催されている日比谷公園をヨリミチした。昼間の明るいうちに、ビールジョッキー🍻をかざしている人が多勢いたのにはビックリした‼️ドイツ🇩🇪をはじめイギリス🇬🇧やアジアの国々のビールが飲めるようになっていた。日比谷公園には久しぶりで、夏の草花がカラフルに咲いていた。とりわけ、次回、2020年の東京オリンピックに向けての日比谷公園ガーデニングショーが既に行われていた。暑い夏の一日でしたが、良い気分転換ができました。

IMG_7644

🌺日比谷公園で世界のビールフェア🍻日比谷公園ガーデニングショー開催中🌻

夏のおもてなしガーデントライアル開催中

IMG_6682 IMG_6683 IMG_6684 IMG_6685 IMG_6686 IMG_6687 IMG_6688 IMG_6689 IMG_6690 IMG_6691IMG_6692 IMG_6693 IMG_6694 IMG_6695 IMG_6696

日比谷公園ガーデニングショー🌺

夏のおもてなしガーデントライアル開催中

IMG_6745

IMG_6720IMG_6721IMG_6722IMG_6727IMG_6728IMG_6743IMG_6744IMG_6748IMG_6749IMG_6750

IMG_6739IMG_6697 IMG_6698 IMG_6699 IMG_6700 IMG_6701 IMG_6704 IMG_6705 IMG_6706 IMG_6707 IMG_6708 IMG_6709 IMG_6710 IMG_6711IMG_6712 IMG_6713 IMG_6714 IMG_6715 IMG_6716 IMG_6717  IMG_6719    IMG_6723 IMG_6724 IMG_6725 IMG_6726   IMG_6729 IMG_6730

日比谷公園の歴史🌱

明治36年、皇居や国会議事堂、東京駅など、首都の枢要な施設が集中する地域に、日本初の近代的洋風公園として日比谷公園は誕生しました。以来、近代日本の歩みと共に一世紀。平成25年には誕生して110周年を迎えました。この日比谷公園の長い歴史の中で、皆様にも人生のワンシーンをこの場所で刻んだ方も多いことと思われます。
ダリア日比谷公園の花の歴史は開園時にまでさかのぼります。
日比谷公園はツツジの名所としても有名であり、初夏には大勢の人で賑わったと言われています。また、開園当初から現在まで続く菊花展を始め、花壇展覧会や梅、花菖蒲、ダリアなど様々な花の展覧会が盛んに催されてきました。
デイジー明治期の新聞には、バラを初め、デイジー、プリムラ、アリッサム、ロベリア、ナスタチウム、トレニア、ニチニチソウ、カンナ、ダリア、サルビア、シュクシャ、バーベナ、クレオメ、サイネリア、アマランサスなどに関する記事が既に見られます。その当時、この場所は市民にとって西洋の花々に触れることのできる唯一の場所でもありました。
日比谷公園には、日本の園芸文化の普及を担ってきたという歴史があります。花と緑の祭典、日比谷公園ガーデニングショーにぜひいらしてください。

都心の緑のオアシス「日比谷公園」🍂

日比谷公園は皇居とその周辺と一体となって、都心の緑のオアシスを形づくっています。
日比谷公園開園時の貴重な写真

IMG_7648 IMG_7649 IMG_7650 IMG_7651 IMG_7652 IMG_7653

日比谷公園開園時における貴重な写真。
憩いの場としての日比谷公園

日比谷公園は、今も昔も人々の憩いの場として愛されてきました。
憩いの場としての日比谷公園

日比谷公園は、今も昔も人々の憩いの場として愛されてきました。
開園当初の絵葉書

鶴の噴水は明治・大正の錦絵や絵葉書にもしばしば登場します。(開園当初の絵葉書)
装飾用噴水としては日本で3番目に古い鶴の噴水

鶴の噴水は装飾用噴水としては日本で3番目に古い歴史あるものです。(現在の噴水)
参考・資料提供
「目で見る日比谷公園100年の歩み展」公益財団法人東京都公園協会、「東京グリーンアーカイブス」緑と水の市民カレッジ、「都市公園no.173 Jul’06、no.181 Jul’08」

IMG_6731 IMG_6732 IMG_6733 IMG_6734 IMG_6735 IMG_6736 IMG_6737 IMG_6738

IMG_6740 IMG_6741     IMG_6746 IMG_6747   IMG_6751 IMG_6752 IMG_6753 IMG_6754 IMG_6755 IMG_6756 IMG_6757 IMG_6758 IMG_6759 IMG_6760 IMG_6761 IMG_6762 IMG_6763 IMG_6764 IMG_6765 IMG_6766 IMG_6767 IMG_6768 IMG_6769 IMG_6770 IMG_6771 IMG_6772 IMG_6773 IMG_6774 IMG_6775 IMG_6776 IMG_6777  IMG_6779

(仮称)新日比谷プロジェクト」概要

三井不動産株式会社は、千代田区有楽町一丁目所在の「三信ビルディング」(昭和5年竣工)および「日比谷三井ビルディング」(昭和35年竣工)の跡地を「(仮称)新日比谷プロジェクト」として一体的な再開発計画を推進しており、本年6月26日に都市再生特別地区の都市計画提案をしていましたが、本日、都市計画決定がなされましたのでお知らせいたします。なお、本計画は2017年度に竣工する予定です。

計画地は、都心の広大な憩いの空間である日比谷公園、日生劇場や宝塚劇場、スカラ座・みゆき座などの劇場・映画館、帝国ホテル東京などの国際的なホテルに隣接し、また世界的な商業地である銀座地区、国際的なビジネス拠点である大手町・丸の内・有楽町地区、そして官公庁が集積する霞が関地区などの結節点に位置しています。当社は、この立地条件を最大限に活かし日比谷地区を日本橋地区に続く都心におけるスマートシティ第2弾として進化させ、東京の都市再生に貢献できる街づくりを推進してまいります。

本計画では、最新のBCP性能を備えたオフィス、都心の賑わいを醸成する商業施設などを主要用途とした大規模複合ビルを建設するとともに、計画地内のオープンスペースと隣接する千代田区の広場を一体的に整備することにより、まちの中心に約4,000m2の賑わい溢れる広場空間「(仮称)日比谷ゲートプラザ」を創出し、行政や地元関係者等との協働のもと、この広場空間に映画・演劇等の国際的なエンターテインメントイベントを誘致・開催する予定です。

本計画にともなう都市再生への貢献内容のポイントは以下の通りです。

1.周辺地区や地下鉄駅をつなぐ歩行者中心の基盤整備

まちの賑わいの核となる広場空間「(仮称)日比谷ゲートプラザ」(約4,000m2)の創出
日比谷線と千代田線の「日比谷」駅をつなぐバリアフリー動線と地下広場(約1,200m2)の整備
2.国際競争力を高める都市機能の導入

新産業の創出を支援する「(仮称)日比谷ビジネス連携拠点」(約2,000m2)の整備
周辺施設と連携した「(仮称)日比谷文化発信拠点」の整備
3.防災機能の強化と環境負荷低減

帰宅困難者支援機能(千代田区最大級となる約5,000m2の一時滞在施設、備蓄倉庫の整備など)の導入
高効率で自立性の高いエネルギーシステムの導入、隣接する千代田区の広場に非常時の電力供給
環境負荷低減への取り組み(省エネ設備や技術の採用、DHCサブプラントの導入など)
日比谷公園と連続する緑化空間の整備(地上、屋上合わせて約2,000m2の緑化、緑化率約40%)

外観イメージパース(日比谷交差点より)
(仮称)日比谷ゲートプラザ イメージパース
<本計画にともなう都市再生への貢献内容のポイント>

1.周辺地区や地下鉄駅をつなぐ歩行者中心の基盤整備

まちの賑わいの核となる広場空間「(仮称)日比谷ゲートプラザ」(約4,000m2)の創出
日比谷線と千代田線の「日比谷」駅をつなぐバリアフリー動線と地下広場(約1,200m2)の整備
日比谷線と千代田線「日比谷」駅の2駅間をつなぐ地下バリアフリー動線を整備するとともに、地上へのエレベーターを2基新設し、利便性の向上を図ります。
地下鉄2駅をつなぐ「地下広場」の両側には賑わい施設を設置し、明るく利便性の高い空間を創出します。

地下広場 イメージパース
2.国際競争力を高める都市機能の導入

新産業の創出を支援する「(仮称)日比谷ビジネス連携拠点」(約2,000m2)の整備
国内外のベンチャー企業や中小企業に対して、グローバル企業との交流、投資家や金融機関の紹介、ビジネスを進める上で必要な手続きの支援などを行う場を設けます。
また、国内外のベンチャー企業や中小企業と、グローバル企業や投資家、金融機関、手続き支援企業等との連携をコーディネートするビジネスイベント等の仕掛けを行い、ベンチャー企業や中小企業の事業拡大や新産業創出などを支援します。
周辺施設と連携した「(仮称)日比谷文化発信拠点」の整備
天候に左右されず、また映像や音響を使用する多様なイベントに対応できる室内のイベント空間として3層吹抜の(仮称)プロモーションアトリウム(約800m2)を整備します。
映画、演劇のトークショーなどの文化イベントや、新商品プロモーションなどのビジネスイベントを行うとともに、屋外の(仮称)日比谷ゲートプラザと一体となった大規模なイベントの開催も想定しております。
また、アトリウムを囲うように通路(2・3階部分)を配し、イベント時には観客席として利用し、一体感のある賑わい空間として整備します。

(仮称)プロモーションアトリウム イメージパース
建物6階の屋外部分は、日比谷公園を見晴らす「(仮称)日比谷テラス」として一般に開放し、カフェなどを併設した居心地の良い屋上広場空間を整備します。
同階屋内の「(仮称)日比谷ビジネス連携拠点」と連携した新製品発表などのプレスイベントや、映画演劇のレセプションイベントなどの情報発信スペースとしての利用も想定しています。

(仮称)日比谷テラス イメージパース
3.防災機能の強化と環境負荷低減

帰宅困難者支援機能の導入
(千代田区最大級となる約5,000m2の一時滞在施設、備蓄倉庫の整備など)
災害時に予想される数多くの帰宅困難者を受入れる空間を整備することなど、周辺地域を含む防災対応力の強化に貢献いたします。
具体的には、千代田区最大級となる約5,000m2の一時滞在施設の整備、および災害用備蓄品を確保できる備蓄倉庫(約200m2)の設置、ならびに災害時の必要情報の提供などを行います。
高効率で自立性の高いエネルギーシステムの導入、隣接する千代田区の広場に非常時の電力供給
災害時の電力供給の自立性を高める取り組みとして、耐震性能に優れるとされる中圧ガス管による発電が可能なガスコージェネレーションシステムの導入、および、オイル、中圧ガス管双方に対応するデュアルフューエル型非常用発電機の導入を行います。
集中豪雨時等の浸水対策として、デュアルフューエル型非常用発電機、ガスコージェネレーションシステム、地域冷暖房(DHC)プラントなどの主要設備を建物地上部に設けるとともに、地下の機械室等にも水密扉を設置し、浸水の場合にも、自立的、安定的なエネルギー供給を可能とします。
また、災害時には隣接する千代田区の広場にも非常用電力を供給し、防災機能の向上を図るとともに、DHC施設にも電力供給を図り、一定の機能保全を行います。
環境負荷低減への取り組み(省エネ設備や技術の採用、DHCサブプラントの導入など)
熱負荷低減に資する外装計画、ガスコージェネレーションシステムの排熱利用ならびに省エネ設備や高効率の設備機器等を採用し、東京都建築物環境計画書制度におけるPAL・ERRの「段階3」およびCASBEE「Sランク」相当の確保を目指します。
また、DHCのサブプラントを新たに設置するとともに既存ビル内のメインプラントと連携し、地区全体で高効率なエネルギー供給の実現を図ります。また、通常時、非常時とも千代田区の広場に熱供給を行います。
日比谷公園と連続する緑化空間の整備(地上、屋上合わせて約2,000m2の緑化、緑化率約40%)
日比谷公園との緑の連続性に配慮し、「(仮称)日比谷ゲートプラザ」、建物6F屋外の「(仮称)日比谷テラス」などにおいて効率的な緑化を図り、計画敷地内に合計約2,000m2の緑化空間(緑化率約40%)を整備します。
以上

【「(仮称)新日比谷プロジェクト」概要】

計画地 東京都千代田区有楽町一丁目1番ほか
主要用途 事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
敷地面積 約10,700m2
延床面積 約185,000m2
階数 地上35階、地下4階
建物高さ 約192m
スケジュール
(予定) 2014年度 着工 2017年度 竣工
「(仮称)新日比谷プロジェクト」概要

IMG_6780 IMG_6781 IMG_6782 IMG_6783 IMG_6784 IMG_6785 IMG_6786 IMG_6787   IMG_6790 IMG_6791 IMG_6792  IMG_6794   IMG_6797 IMG_6798   IMG_6801  IMG_6803 IMG_6804  IMG_6806

ピンオーク

ブナ科コナラ属。落葉高木。カナダ原産であり、アメリカの東部から中部に分布し、「レッドオーク」の仲間である。日本では公園などに栽植されている。別名はアメリカガシワ、アメリカナラという。ピンは牧場の杭のことで、「材が杭に使われる」ことに由来している。オークは「樫」ブナ科コナラ属の高木の総称を意味している。高さ25-35メートルにもなり、ピラミッド形の美しい樹形になる。葉は長さ10-15センチ、「レッドオーク」に特有の葉で、不規則に5~9深裂し、互生し、一度見ると忘れない形の葉である。葉の展開と同じ時期に、雌花と雄花を咲かせる。どんぐりは「くぬぎ(櫟)」に似ていて、2年後の秋に熟する。どんぐりの堅果は非常に小さくて,かわいい。2cmにも満たないようなサイズである。

IMG_6807 IMG_6808 IMG_6809 IMG_6810 IMG_6811 IMG_6812 IMG_6813 IMG_6814 IMG_6815

伊達政宗終焉の地

2014年4月に仙台市によって新たに設置された「仙台藩祖伊達政宗 終焉の地」を示す説明板。公園北東の有楽門から入ってすぐの場所に立っています。

説明板によると政宗公が1601年に家康公から江戸城に近い外桜田に江戸屋敷を与えられ約60年の間伊達家の上屋敷を構えていたそうです。伊達政宗公自身は1636年の5月にこの地で70年の生涯を閉じたそうです。

IMG_6818

仙台藩外桜田上屋敷(赤線で囲ったところ)

説明板によると仙台藩上屋敷の大きさは東西が「心字池(しんじいけ)」西端から「テニスコート」東端まで。
南北が「小音楽堂」付近から「日比谷堀沿いの道路」までとなっているので↑画像の赤枠内が敷地となります。
東西は距離にして約145m、南北が約200mで総面積は約29,000平方メートル。なんと約8770坪もの超豪邸。

IMG_7654

IMG_6819 IMG_6820 IMG_6821 IMG_6822 IMG_6823 IMG_6824 IMG_6825 IMG_6826 IMG_6827 IMG_6828 IMG_6829 IMG_6830 IMG_6831 IMG_6832 IMG_6833 IMG_6834 IMG_6835 IMG_6836

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国営ひたち海浜公園のコキアが真っ赤に色づいています🍁

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

関連記事

  • 関東最大級・約100種類67万本のチューリップ咲き揃う🌷佐倉チューリップフェスタ開幕🌷

  • 東京都所有「新東京丸」で、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会会場を視察⛴

  • 江戸時代の成田山参拝客と「行徳船」🚤で賑わった行徳をヨリミチ‼️

  • 鋸山の頂上から浦賀水道、三浦半島、伊豆大島を望み、日本寺の磨崖仏によりみち!

  • 都立木場公園近く江戸時代からの運河、大横川沿い満開の河津桜🌸を観によりみち!

  • 花蓮の名所・42種類、約12万株の魅力的な行田の「古代蓮の里」をよりみち❁