1. TOP
  2. 箱根仙石原でオリエント急行の豪華サロンカーに乗ろうby箱根ラリック美術館

箱根仙石原でオリエント急行の豪華サロンカーに乗ろうby箱根ラリック美術館

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

箱根仙石原の温泉ホテルに泊まり翌日、朝のホテルバイキングの量に驚かされ。ついつい沢山食べてしまうのは私だけではないと思います。そんな時に、箱根ラリック美術館敷地内にあるレストランのモーニングを是非お試しください。価格もリーズナブルでサラダも地元の新鮮野菜をだしてくれる。また、ティータイムには、隣接のオリエント急行豪華サロンカー内でくつろぐのもいいと思います。是非、ヨリミチをオススメします。

IMG_4042

♨︎箱根仙石原・箱根ラリック美術館

美術館敷地内にあるレストランとヨーロッパで疾走していた、

オリエント急行豪華サロンカーでティータイムを☕️

箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館(はこねらりっくびじゅつかん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にあり、アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術様式の時代に生きたフランス人ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品を展示する美術館である。

約1,500点の作品を収蔵、約230点を常設展示。初期のジュエリーや装飾品、中期のガラス作品、後期の建築装飾と、ルネ・ラリックの創作活動を見ることができる。

館内には、ラリックが室内装飾した豪華列車「オリエント急行」が展示してある。ちなみにこのオリエント急行車両は1988年にオリエント急行’88として日本国内を走行した経歴をもつ。


車窓の風景を眺めながら、豪華列車の旅発祥の地、ブリュッセルへ。

今年5月ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、新しいデスティネーションとして、ベルギー ブリュッセルへの運行を開始。ベルギーは、オリエント急行の創始者ジョルジュ・ナゲルマケールスの生まれ故郷というゆかりの土地。新ルートには、ベニス、ウィーン、ブダペストとブリュッセルを結ぶ車中1泊から4泊までのコースがあり、途中ドイツ、オーストリア、スイスの素晴らしい田園風景が楽しめる。目的地まで移り変わる風景を眺めながら過ごす、ゆったりとした優雅な時間が何よりも贅沢。列車の揺れと走行音もまた心地よい。旅の上級者が多く、車内は気品に満ちた社交場でもある。ヨーロッパ各地に拡がる旅のルートは様々。車窓を通して眺める美しい風景を思い描きながら目的地を決める。列車の旅は、旅程を決める時から始まる。

IMG_4066

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリエント急行
オリエントきゅうこう
Orient-Express

1883~1977年にパリ―コンスタンチノープル(イスタンブール)間で運行された豪華列車。ヨーロッパ初の大陸横断急行列車で,開通当初の行程はドイツのミュンヘン,オーストリアのウィーン,ハンガリーのブダペスト,ルーマニアのブカレストなどを経由し 2740km以上。乗客はフランスのパリからブルガリアのバルナ港(→バルナ)まで汽車で移動し,汽船で黒海を渡ってトルコのコンスタンチノープルへと運ばれた。1889年までに全行程が鉄道となった。第1次世界大戦で運行が中断し,1919年に再開。このときはフランスのカレーとパリから出発してスイスのローザンヌへ向かい,シンプロン峠経由でイタリアのミラノ,ベネチア,クロアチアのザグレブ,セルビアのベオグラード,ブルガリアのソフィアへ向かうルートだったため,シンプロン・オリエント急行と呼ばれた。第2次世界大戦中に再び中断し,1947年に運行再開。

ベルギーの実業家ジョルジュ・ナゲルマケールスによって開発され,列車には寝台車,食堂車,喫煙室や婦人用応接室を備えたサロンカーがあり,ナゲルマケールスの会社ワゴン・リーが家具調度を備え付けた。東洋のじゅうたん,ベルベットのカーテン,マホガニー張りの内装,スペインの革製の肘掛け椅子,そして極上の料理と,オリエント急行は豪華さや快適さにおいて他に類をみなかった。王族をはじめヨーロッパ社交界の人々を魅了し,またグレアム・グリーンやアガサ・クリスティら作家の心もとらえ,彼らの作品は列車を世界に名だたるものにした。利用客の減少が続き,1977年に運行終了。1982年にアメリカ人のジェームズ・シャーウッドがロンドン―ベネチア間に数路線を有するベニス・シンプロン・オリエント急行として列車を復活させた。
出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

IMG_4065

IMG_4074

Le Plat du jour
モーニングセット☕️
petit déjeuner

モーニングセット¥1,300
プティサラダ
ヨーグルト
メイン(卵料理を中心に、朝に合う季節の素材を集めて一皿に)
ライ麦パン
香草で香りをつけたオリーブオイル
ジュース
コーヒー


AM 9:00 〜 AM 10:00 ラストオーダー
新鮮なお野菜や、たまご料理を
バランス良くセットした
朝人気のメニューです♪

 

IMG_4070 IMG_4071 IMG_4072

モーニングを食べたら、美術館敷地内内の庭園をユックリ歩いて季節の花を観て楽しみましょう

IMG_4073 IMG_4074

秋の七草キキョウが咲いていました

IMG_4014                             IMG_4045

ギボウシ

IMG_4048 IMG_4049 IMG_4050

カワラナデシコ

IMG_4055 IMG_4056 IMG_4057  IMG_4059 IMG_4060

ホタルブクロ

IMG_4061  IMG_4063 IMG_4064 IMG_4066 IMG_4067 IMG_4068

IMG_4073 IMG_4074 IMG_4075 IMG_4076 IMG_4077 IMG_4078 IMG_4079 IMG_4080 IMG_4081 IMG_4082 IMG_4083 IMG_4084 IMG_4085 IMG_4086 IMG_4088 IMG_4089 IMG_4090 IMG_4091 IMG_4092 IMG_4093 IMG_4094

アクセス地図

午前9時~午後5時(美術館入館は4時30分まで)
営業日 年中無休(展示替のため臨時休館あり)
入館券のお得なシステム
詳しくはこちら
駐車場 第一駐車場 無料
第二駐車場 無料
所在地 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
TEL:0460-84-2255
小田急ロマンスカー・
電車・バスご利用の場合
● 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて
約30分「仙石案内所前」下車すぐ
● 新幹線・JR「小田原駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約45分
「仙石案内所前」下車すぐ
● 小田急箱根高速バス「新宿駅」より約120分「箱根仙石案内所」下車すぐ
● 小田急箱根高速バス 羽田線
「羽田空港」→「横浜駅」→「御殿場駅」→「箱根仙石案内所」
「羽田空港」よりおよそ150~165分。「箱根仙石案内所」下車すぐ
お車をご利用の場合 ● 東名御殿場I.C.より乙女峠経由、仙石原まで約20分
● 時刻表リンク
・ 小田急電鉄
・ 小田急箱根高速バス
・ 箱根登山鉄道
・ JR東日本
・ JR東海
● 箱根観光リンク

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国指定名勝の旧古河庭園、春のバラフェスティバル開催中🌹

  • 東京港を巡るガイド付き無料🆗の視察船「新東京丸」クルージングは超穴場🚤

  • 今年は、戊辰戦争(1868)から150年❗️歴博「錦絵で語る」特別展示開催中❣️

  • 徳川8代将軍 家光は、浜御殿(浜離宮)で象を飼っていた時があった🐘

関連記事

  • 佐倉市生涯学習「佐倉学」第2回「佐倉道を歩く会」に参加しました👟①

  • 六本木のサントリー美術館収蔵品を特別に撮影してきました!📷

  • フーテンの寅さんが愛した、柴又帝釈天を行く❗️🐯

  • 日比谷公園で世界のビールフェア🍺日比谷公園ガーデニングショー開催中🌻

  • DIC川村記念美術館の散策路の紫陽花が咲きはじめました💠

  • 永六輔、瀬戸内寂聴ほか3000点以上の作品を「楽焼画廊」に展示中の「日本の宿 古窯」に宿泊♨️