1. TOP
  2. もう‼️「秋の七草」咲く🌼皇居東御苑をよりみち 👟

もう‼️「秋の七草」咲く🌼皇居東御苑をよりみち 👟

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

まだ梅雨明け宣言のないまま、酷暑の皇居東御苑を散策した。ここは既に、桔梗、ナデシコ、オミナエシの秋の七草が咲き出していた。二の丸雑木林には、ヤマユリがいい香りを放っていた。暦を旧暦のすればいい感じである。今は暑い日が続きますが、ぜひ、よりみちをオススメします。

秋の七草

🏵ヤマユリ、桔梗、カワラナデシコ、オミナエシが咲いている皇居東御苑を散策👟

北桔橋門から入場

IMG_3307 IMG_3308

天守台

IMG_3309

城壁、反りの美

IMG_3312

今咲いている植物、花🌼

IMG_3313

汐見坂

江戸時代ここから江戸湾が眺められた🏯

IMG_3314

二の丸雑木林🌿

IMG_3315

ヤマユリ(ユリ科)

高さ1~1.5mの日本特産のユリです。花期は6~8月で白い花の内側には赤い小点があり花は大輪で,直径15~20cmもあり強い芳香があります。りん茎は食用になります。

IMG_3316 IMG_3317

キキョウ(キキョウ科)

日当たりのよい山地や野原などに生える50~100cmの多年草です。花が美しいために昔からよく栽培されており,八重咲きや白花など園芸種も多いです。根は太くて黄白色をしており,多肉質で薬用とされます。7~9月に,青紫色で鐘形の花が咲きます。秋の七草の「朝貌(あさがお)」はキキョウのことだと言われています。秋の七草コーナーで見られます。

IMG_3319 IMG_3320 IMG_3321 IMG_3322

秋の七草
あきのななくさ

 

観賞を目的として選んだ秋草7種をいう。『万葉集』巻8に収められた山上憶良(やまのうえのおくら)の歌に「萩の花 尾花(をばな)葛花(くずはな) なでしこが花 をみなへし また藤袴(ふぢはかま) 朝顔(あさがほ)が花」と、日本の代表的秋草が詠まれたことに始まる。このなかのアサガオについては、キキョウ説、ムクゲ説、ヒルガオ説、アサガオ説と意見が分かれているが、キキョウ説をとる場合が多い。また江戸時代に好事家(こうずか)が「新秋の七草」を選んでいるが、リンドウ、オシロイバナ、トロロアオイ、ヒオウギ、ゴジカ、ユウガオ、カラスウリと、外来種なども取り入れられている。1935年(昭和10)ごろにも新聞に発表された別の「新七草」があり、それは、ハゲイトウ、ヒガンバナ、ベゴニア、キク、オシロイバナ、イヌタデ、コスモスであった。そのほか、「薬用秋の七草」として、オケラ、クズ、キキョウ、マンジュシャゲ、リンドウ、ヤマトリカブト、ミシマサイコが選ばれたこともある。

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

 

秋の七草の簡単な覚え方はコレ

「お好きな服は?」という語呂合わせ

お:女郎花(おみなえし)
す:薄(すすき)
き:桔梗(ききょう)
な:撫子(なでしこ)
ふ:藤袴(ふじばかま)
く:葛(くず)
は:萩(はぎ)[/deco_bg]

「ハスキーなお袋」という語呂合わせ

ハ:萩(はぎ)
ス:薄(すすき)
キ:桔梗(ききょう)

な:撫子(なでしこ)
お:女郎花(おみなえし)
ふ:藤袴(ふじばかま)
く:葛(くず)
ろ[/deco_bg]

オミナエシ(オミナエシ科)

秋の七草のひとつとして有名です。日当たりのよい草原などに生える多年草で,高さ1m内外になります。7~10月に,黄色の小さな花を多数つけます。秋の七草コーナーで見られます。

IMG_3323

カワラナデシコ(ナデシコ科)

山野の日当たりのよい草原や河原などに生える多年草です。茎は直立し,上部で枝分かれして30~100cmになります。7~10月淡紅紫色の可憐な花が咲きます。秋の七草コーナーで見られます。

IMG_3324

IMG_3325 IMG_3326 IMG_3327 IMG_3328 IMG_3329

サルスベリ

IMG_3330 IMG_3331 IMG_3332

二の丸池滝口のイワタバコ

二の丸池の滝口では,イワタバコが花を咲かせています。流れ落ちる滝の音と鮮やかな紫に,思わず足を止めました。

イワタバコの基本情報
学名:Conandron ramondioides

和名:イワタバコ  その他の名前:ニガナ、イワヂシャ
科名 / 属名:イワタバコ科 / イワタバコ属

イワタバコとは
特徴

イワタバコは日本各地の日当たりの悪い湿った岩や崖に生える多年草です。
地下に塊状の根茎があり、長さ5~20cmの葉を数枚出して垂らします。葉は柔らかくて水っぽく、光沢があります。6月から8月に花茎を伸ばし、星形で花径2cm前後の花を多数咲かせます。花つきは非常によいのですが、1輪の寿命が3~4日なのが残念です。冬は、葉のつけ根に根茎と来年の葉が塊状になったものを残して枯れてしまいます。
産地によって早く咲くものや遅く咲くものがあり、咲く時期の差が大きいので、うまくコレクションすると次々に咲いてくれて楽しいものです。葉は山菜としても利用されています。
山野草としてよく育てられているイワタバコ科の植物には、イワギリソウ(Opithandra primuloides)やラモンダ・ミコニ(Ramonda myconi)などがあります。イワタバコに準じて栽培できるものもあれば、冬に加温が必要なものもあります。
基本データ
園芸分類 草花,山野草

形態 多年草 原産地 日本列島(福島県以南)

草丈/樹高 5~20cm 開花期 6月~9月

花色 紫,ピンク,白 栽培難易度(1~5)

耐寒性 強い 耐暑性 普通

特性・用途 落葉性,日陰でも育つ

IMG_3333 IMG_3334 IMG_3335

二の丸庭園

IMG_3336 IMG_3337 IMG_3338 IMG_3339 IMG_3340

孟宗竹

IMG_3341 IMG_3342

皇居東御苑花便り

開花状況

平成29年7月14日
樹種・品種 開花場所 数量 開花状況
ガンピセンノウ 天守台南側 2株 開花中
キンカン 天守台南側 1本 開花中
ヤブカンゾウ 天守台南側・大手発券所周辺 数株 開花中
サンゴジュ(実) 書陵部北側・展望台 数本 実が色づく
ムクゲ 書陵部西側・松の大廊下跡周辺 数株 開花中
ヤブミョウガ 桜の島・野草の島南側他 数株 開花中
ハナゾノツクバネウツギ 松の芝生・緑の泉周辺 数株 開花中
アジサイ 富士見多聞周辺・天守台北側他 数株 開花中
イザヨイバラ バラ園 数株 開花中
シロバナハマナス(実)・ハマナス(実) バラ園 数株 実が色づく
ヒメヒオウギズイセン 本丸休憩所周辺・果樹古品種園(東) 数株 開花中
ホタルブクロ 本丸休憩所周辺 数株 開花中
ミナヅキ 緑の泉周辺 1株 開花始まる
ゴンズイ(実) 緑の泉周辺 2本 実が色づく
ヤブラン 野草の島・二の丸池東側 数株 開花始まる
ハエドクソウ 野草の島 数株 開花中
マンリョウ 野草の島・緑の泉周辺他 数株 開花中
ミズヒキ 野草の島 数株 開花中
クコ 梅林坂周辺 2株 開花中
オニユリ 二の丸雑木林・本丸休憩所周辺他 数株 開花中
ヤマユリ 二の丸雑木林 数株 開花中
オオバギボウシ 二の丸雑木林 数株 開花中
キヌタソウ 二の丸雑木林 数株 開花中
ヤマハギ 二の丸雑木林・二の丸休憩所周辺 数株 開花中
イワタバコ 滝口 1株 開花始まる
ヒメコウホネ 二の丸池 多数 開花中
サルスベリ 二の丸池周辺 数本 開花中
セリ 新雑木林 1株 開花始まる
ノリウツギ 新雑木林 1株 開花中
オミナエシ 二の丸休憩所周辺 1株 開花中
キキョウ 二の丸休憩所周辺 数株 開花中
ホソバイヌビワ(実) 大手休憩所周辺 1本 実が色づく
本丸休憩所周辺や野草の島で,オニユリが一斉に咲き始めました。あでやかな緋色の花のオニユリと対になるように,二の丸雑木林ではヤマユリがほんのりと香りながら咲いています。二の丸池周辺では,サルスベリが薄紅色の雲のように咲いています。

はちす葉の にごりにしまむ 心もて なにかは露を 玉とあざむく   古今集 僧正遍昭

百人番所

大手門から大手三の門を抜けたところの左手にあるのが、長さ50メートルを超える百人番所です。大手三の門を守衛した江戸城本丸御殿最大の検問所でした。鉄砲百人組と呼ばれた根来組、伊賀組、甲賀組、廿五騎組の4組が交代で詰めていました。各組とも与力20人、同心100人が配置され、昼夜を問わず警護に当たりました。同心が常時100人詰めていたところから百人番所と呼ばれるようになったといわれています。

IMG_3343 IMG_3344

同心番所

IMG_3345

大手三の門は、大手門から三の丸尚蔵館の前を過ぎた正面のところににあり内側には同心番所があります。この門も本来は枡形門で、両側和水堀でした。ここを駕籠に乗ったまま通ることができたのは、尾張・紀伊・水戸の徳川御三家だけで、それ以外の大名はここで降ろされ、検問を受けました。このことから、この門は下乗門とも呼ばれました。

同心番所には大手三の門を警固する与力・同心がつめていました。同心とは、江戸幕府の諸奉行・所司代・城代・大番頭などの配下に属し、与力の下にあって、庶務・警備の仕事をしていた下級役人を総称したものです。

同心番所の屋根瓦の一番高いところには、徳川家の葵御紋の妻瓦があり、軒先は普通の三巴紋の瓦となっています。

大手三の門跡(下乗門)

IMG_3346

三の丸尚蔵館

皇室とボンボニエール展開催中

IMG_3347

皇居東御苑案内図

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • スクールガードボランティアのお礼に、佐倉市立内郷小学校入学式に招待されました🎒

  • ユリカモメ🕊が乱舞する印旛沼観光船🚤のガイド兼助手にチャレンジ🚤

  • 2018・満開と桜吹雪、花筏も観られた新名所、大横川の桜🌸大興奮でした‼️

  • 春爛漫🌸体験博物館「房総のむら」と隣接の、栄町地域交流拠点「ドラムの里」にヨリミチ‼️

関連記事

  • 開運招福 ⛩佐倉七福神めぐりをしてみませんか🎍

  • フーテンの寅さんが愛した、柴又帝釈天を行く❗️🐯

  • 夏の風物詩🎋第64回「阿佐ヶ谷七夕まつり」によりみち🌠

  • 日本100名城・総石垣の美しい城🏯南部藩、盛岡城を日帰りの旅❗️

  • 今年の、伝統の朝顔展は「変化朝顔の形のひみつ」歴博・くらしの植物苑で開催中🌺

  • 紅葉の秩父多摩国立公園、せせらぎの、秋川渓谷を歩く🍁