1. TOP
  2. 平成29年7月、佐倉市民ハイキング「佐倉・岩名の木陰を求めて」に参加しました🌼

平成29年7月、佐倉市民ハイキング「佐倉・岩名の木陰を求めて」に参加しました🌼

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01

%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

当日は朝から34°Cの酷暑のハイキング。久しぶりに晴れたと思ったらこの暑さ。しかし今日のハイキングコースは「木陰を求めて」であり半日であるので、何とかなるさーと出発しました。ハイキングコースは田圃や畑が多く、花や野菜が多く見られ目の保養になった。緑陰の小道が多く救われたハイキングでした。

  • ハイキング イラスト に対する画像結果

平成29年7月・第307回・佐倉市民ハイキング

ハイキングコース・7km

テーマ・佐倉・岩名の木陰を求めて

主要スポット

今月の歌

次回と今後のハイキング予定

IMG_2902

タチアオイとは

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タチアオイ
たちあおい / 立葵・蜀葵
hollyhock
[学]Althaea rosea Cav.

アオイ科の多年草。園芸的には英名のホリホックの名でよぶことが多い。全体に硬毛で覆われ、葉は心臓形。花穂は高さ2~3メートルに及び、花序は1メートルを超す。径約10センチメートルの花を腋生(えきせい)する。一重咲きと八重咲きがあり、花色は赤、藤桃、桃、淡黄、白色などがある。性質はじょうぶで、農家の庭先などに普通にみられ、花壇植えにもする。一年生の新種マジョレット、シルバーパフなどは早春に播種(はしゅ)すると、高さ1~1.5メートルになり、その年の夏に開花する。[佐藤和規]

文化史目次を見る

人類が利用したもっとも古い花の一つ。イラク北部のシャニダールの洞窟(どうくつ)でみいだされた5万年前のネアンデルタール人の埋葬骨といっしょに、タチアオイ属やヤグルマギク属(セントウレア)などの花粉が発見されている。中国でも最古の花卉(かき)で、紀元前2世紀に編纂(へんさん)された『爾雅(じが)』に名をみる。中国では戎葵(じゅうき)、蜀葵(しょくき)、胡葵(こき)とよばれ、唐代にボタンが台頭するまで、タチアオイは主要な花卉であった。段成式(だんせいしき)は『酉陽雑俎(ゆうようざっそ)』(860ころ)で、「ボタンは元和(806~820)の初めにはまだ少なかったが、今は戎葵と数をくらべるほどになった」(今村与志雄訳)と記述した。日本には平安時代までに渡来したようで、『新撰字鏡(しんせんじきょう)』(901ころ)の「加良保比(からほひ)」や『本草和名(ほんぞうわみょう)』(918ころ)の「加良阿布比(からあふひ)」はタチアオイであろう。江戸時代には品種が増え、『花壇地錦抄(かだんちきんしょう)』(1695)には、くれない、むらさき、うすずみ、雪白、そこ白、うすい色にて花のへり白し、などの花色があがり、八重咲きも記録されている。[湯浅浩史]

タチアオイ

クロタチアオイ

IMG_2799 IMG_2800 IMG_2801 IMG_2802 IMG_2803 IMG_2804 IMG_2805 IMG_2806 IMG_2807 IMG_2808 IMG_2810

キバナコスモス(キバナコスモス)とは

世界大百科事典内のキバナコスモスの言及

【コスモス】より

キク科の一年草。メキシコを主として熱帯アメリカに原産するコスモスは25種を超えるが,園芸種の基礎となったのは次の2種である。(1)コスモス(和名アキザクラ,オオハルシャギク)C.bipinnatus Cav. (イラスト)秋に群生して咲く様子がサクラの花に見えるので秋桜の名があるように,基本種は短日で花芽を分化するため,10月に開花する。コロンブスのアメリカ大陸発見後,ヨーロッパに入り,しだいに改良され庭園や切花に栽培されるようになった。…

※「キバナコスモス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

IMG_2811

IMG_2901

IMG_2812

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スカシユリ
すかしゆり / 透百合
[学]Lilium pseudolirion Thunb.

ユリ科の球根草で、スカシユリ亜属の総称。茎は堅く、直立し、高さ15~70センチメートル。葉は披針(ひしん)形で水平につく。花は杯(さかずき)状で上向きに開き、花径は8~12センチメートル。花の付け根部分が細まり、花にすきまができるのでその名がある。花は橙(だいだい)色がおもであるが、まれに黄や橙赤(とうせき)色もあり、黒褐色の斑点(はんてん)が多く、香りはないが昆虫を引き付ける。スカシユリはその斑点により海岸生のものと山地生のものとに大別される。イワトユリは中部地方以北の太平洋側の海岸の砂地や岩場に生え、高性で、7~8月に花を開き、イワユリは矮性(わいせい)で、日本海側の岩場に生え、6月ころ花を開く。山地生のものとしてはヤマスカシユリとミヤマスカシユリがある。海岸生、山地生のもの以外に、北海道にはつぼみに毛のあるエゾスカシユリがあり、6~7月に花を開く。[坂本忠一]

ユリのおもな種類(4)〔標本画〕

エゾスカシユリの群生

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

IMG_2813 IMG_2814 IMG_2815

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスモス

まだ、7月に入ったばかりなのにコスモスが咲き出しました。背景が黒色なのでピンクが浮き立っていました。

キク科の一年草でメキシコ原産。観賞用として花壇などに栽植される。日本には明治の初期に伝えられた。いまでは代表的な秋の草花であり,また各地で逸出して野生状態になっている。高さ1~2mに達し,葉は対生で2回羽状に分れ,裂片は線形である。秋に,茎の上部から出た枝の先端に径4~8cmの頭状花がつく。花色は白色または淡紅色でときには深紅色のものもあり美しい。頭状花の周辺にある8個の舌状花が大きく,中心部には多数の管状花が集り結実する。元来春まき秋咲きの一年草であるが,品種改良され多くの品種があり,八重咲きの品種もつくられている。

IMG_2816 IMG_2817 IMG_2818 IMG_2819 IMG_2820 IMG_2821 IMG_2823 IMG_2824

飯田麻賀多神社

IMG_2825

IMG_2827

 

IMG_2826

IMG_2828 IMG_2829 IMG_2830

江戸時代文化年間(1804~1818)出羽三山供養塔

江戸幕府将軍は徳川家斉・町人文化が顕著に発展した時期であり、後続する文政期とあわせ、化政文化という。

IMG_2831

ひまわり〔‐まはり〕【向葵/日回り】

キク科の一年草。高さ約2メートル。茎は太くて直立し、長い柄をもつ大きな心臓形の葉が互生する。夏、周囲が鮮黄色、中央が褐色の大きな頭状花を横向きに開く。花は太陽の方を向き、その動きにつれて回るといわれるが、それほど動かない。種子は食用や採油用。北アメリカの原産。サンフラワー。ソレイユ。日輪草。ひぐるま。 夏》「―に天よりも地の夕焼くる/誓子
弁護士記章の通称。天秤(てんびん)の周囲をヒマワリの花弁が取り巻くデザインであることから。→秋霜烈日

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IMG_2833 IMG_2834 IMG_2835 IMG_2836 IMG_2837 IMG_2838

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トマト

ナス科の大型の一年草。南アメリカのアンデス山脈からメキシコにかけての原産といわれ,ペルーやボリビアなどの先住民族インディオによって栽培されていた。 16世紀なかばにヨーロッパに伝えられ,現在では世界中の温帯から熱帯で広く栽培され,最も代表的な果菜となっている。生食用のほかジュース,ケチャップピューレなど加工食品としての生産が特に多い。日本には 17世紀初期に観賞用として伝えられ,食用として栽培されるようになったのは明治の後期になってからである。アカナスの和名もあるが今日ではほとんど使われない。茎は軟らかく,まばらに分枝し,1.5m以上の高さになる。葉は互生し,羽状複葉で長さは葉柄とともに 40cm以上にもなる。葉,茎ともに強い青臭さをもつ。夏に,節間から花枝を出し,数個の黄色花を総状花序をなしてつける。花は径2~3cmの星形の花冠をもち,5弁で基部が癒合する。果実は液果で初め緑色であるが,熟すると紅色,桃色または橙色になる。品種が多く,果実の色や形に変化が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

IMG_2839 IMG_2840 IMG_2841

IMG_2842 IMG_2843 IMG_2844 IMG_2845 IMG_2846 IMG_2847 IMG_2848 IMG_2849 IMG_2850 IMG_2851 IMG_2853 IMG_2854 IMG_2855 IMG_2856 IMG_2857 IMG_2858 IMG_2859 IMG_2860 IMG_2861

 

IMG_2862 IMG_2863 IMG_2864 IMG_2865 IMG_2866 IMG_2867 IMG_2868 IMG_2869 IMG_2870 IMG_2871 IMG_2872 IMG_2873 IMG_2874 IMG_2875

IMG_2892

IMG_2876 IMG_2877 IMG_2878 IMG_2879 IMG_2880 IMG_2881 IMG_2882 IMG_2884 IMG_2885 IMG_2886 IMG_2887 IMG_2888

岩名仁王尊

IMG_2889 IMG_2890 IMG_2891

岩名天神前遺跡(宮前中央公園)

IMG_2892

 

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国営ひたち海浜公園のコキアが真っ赤に色づいています🍁

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

関連記事

  • 皇居東御苑の椿寒桜、琉球寒緋桜、河津桜🌸と紅梅白梅を観によりみち❗️(2017/2/19撮影)

  • 紅葉と皇帝ダリア咲く、都立木場公園によりみち!

  • 特別展示❗️皇女和宮ゆかりの雛かざり🎎国立歴史民俗博物館にヨリミチ🎎

  • 2018桜開花状況🌸日本百名城🏯の「佐倉城址公園」早咲きの桜🌸が咲き始めました🌸

  • 千葉市・世界でも珍しい写実絵画専門美術館、ホキ美術館に行く!

  • 地元!佐倉市内の河津桜の隠れスポット教えます🌸3月11日(土)~12(日)西志津河津桜まつり🌸