1. TOP
  2. 花蓮の名所・42種類、約12万株の魅力的な行田の「古代蓮の里」をよりみち❁

花蓮の名所・42種類、約12万株の魅力的な行田の「古代蓮の里」をよりみち❁

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

行田市にある「古代蓮の里」の古代蓮が咲き出したとNHKニュースで放送していた。大賀ハスとは違った品種の蓮で、古代蓮のようだ。現地へ当日の昼頃の到着となったため、蓮がしぼんでしまったので、綺麗な蓮を見ようと思ったのに残念だった。蓮は午前9時ごろまでに見るのをおススメします。

IMG_2287

行田市古代蓮の里

  • 蓮の花 イラスト に対する画像結果

古代蓮の里

古代蓮の里ここ行田で永い眠りから目を覚ました行田蓮の、その神秘的な美しさを満喫できる「古代蓮の里」。古代蓮の里公園内では、6月下旬から8月上旬にかけて42種類12万株の花蓮を見ることができます。花弁の数が少ない原始的な形態を持つ行田蓮は、約1400~3000年前の蓮であると言われています。

また園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場があり、年間を通して自然の美に触れることができます。冒険遊び場や見晴らしの丘は、いつも家族連れで賑わっています。

園内にある売店では買い物もできます。ここでは行田の新鮮野菜や名産品が所狭しと並べられています。

大人から子どもまで、こんな楽しい1日が過ごせる「古代蓮の里」。蓮の花のシーズンはもちろん、季節ごとに楽しめる見どころ満載の公園です。

行田蓮

行田蓮行田市の“天然記念物”に指定されている行田蓮(古代蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であると言われています。

古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されました。地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことといわれています。

古代蓮の里では、行田市のシンボルともなっている古代蓮を育てており、可憐な古えの花をお楽しみいただいております。

公園にある蓮の種類

代蓮の里では、行田蓮を含む42種類の花蓮をご覧いただけます。

花の開花時期は種類によって異なりますが、古代蓮である行田蓮は6月中旬から8月中旬に咲きます。

IMG_2291

西光寺白蓮

IMG_2031 IMG_2032

行田蓮(古代蓮)について

日本/埼玉県埼玉県行田市の天然記念物 行田ハスは、昭和46年(1971)、市の焼却場建設工事によって偶然掘り起こされ、その2年後に自然発芽・開花した約1,400年から3,000年前の古代ハスです。

行田ハスは濃いピンク色の一重咲きの花を咲かせます。花径は25~28cmの大型種、花弁数は13~18枚と少なめ、横から見たつぼみは楕円形で、葉心角は120度~130度と小さいのが特徴で、植物学的に極めて貴重なものです。

IMG_2289

行田ハスの開花時期、見頃はいつ?

行田の古代ハスは6月中旬から咲き出します。6月下旬から見頃となり、7月上旬から中旬が最盛期となります。ハスの開花状況や見頃については、古代蓮の里 古代蓮会館 公式ウェブサイト「現在の園内の様子」から確認できます。

IMG_2295

IMG_2033

姫蓮

IMG_2034 IMG_2035 IMG_2037 IMG_2038 IMG_2039

行田蓮の発見と保護

昭和46年(1971)の焼却場建設開始から2年後、掘削によってできた水溜りから葉と花を高く伸ばして咲くハスが発見されました。

調査の結果、このハスは約1,400年~3,000年前の古代ハスと推定されました。行田市はこのハスを天然記念物に指定して保護、増殖に力を注ぎました。その後、古代ハスの自生地は「古代蓮の里」として現在の大観光地へと発展しました。

  • 蓮の花 イラスト に対する画像結果

1,400年以上も前の種が自然発芽するというこの驚異的な生命力には、ただただ驚くばかりです。なお、絶滅したと考えられていた植物がこのような土木工事をきっかけに発芽したという例は、埼玉県加須市(旧北川辺町)のオニバスがあります。

【行田蓮】

スイレンとハスの育て方・楽しみ方―はじめてでも簡単

スイレンとハスは鉢で簡単に育てられます。庭やベランダに美しい花を咲かせてみませんか。スイレンとハスの購入から育て方・楽しみ方まで写真とイラストでわかりやすく紹介。スイレンでは他の水性植物との寄せ植えも掲載。


つぼみから花が咲いて散るまで4日間】

見学は早朝がお勧めです

ハスの花の最適な観賞時間は早朝6時から8時頃です。午後になると美しい花を見ることはできません。また、天気のいい日は午前11時には花が閉じてしまいます。

古代蓮の里は24時間入園可能で、花の時期には早朝から多くの人が訪れます。ぜひ早起きして、美しいハスの花を楽しんでください。

IMG_2041 IMG_2042

真如蓮

IMG_2043 IMG_2044 IMG_2045

古代蓮の里のご案内

名称 古代蓮の里(こだいはすのさと)
場所(住所) 埼玉県行田市小針2375番地-1 地図で確認
開園時間 終日開放
休業日 特に休業日なし
料金 無料(※蓮の花が咲く時期も無料です)
駐車場 駐車場あり(普通車490台、大型バス8台)
駐車場料金 ハス開花時期の6月中旬から8月中旬まで有料になります。それ以外の時期は無料です。普通、小型、軽自動車1台あたり1日500円。乗合型自動車1台あたり1日1500円。
電話番号 048-559-0770(古代蓮の里事業部)
備考

IMG_2046

白万々

IMG_2047 IMG_2048 IMG_2049

IMG_2059

酔妃蓮

IMG_2050 IMG_2051 IMG_2052 IMG_2053 IMG_2054

IMG_2061 IMG_2062

IMG_2064 IMG_2065 IMG_2066 IMG_2067 IMG_2068

天上蓮

IMG_2069 IMG_2070 IMG_2071 IMG_2072 IMG_2073

誠蓮

IMG_2074 IMG_2075 IMG_2076 IMG_2077 IMG_2078

即非蓮

IMG_2079 IMG_2080

姫蓮

IMG_2081 IMG_2082 IMG_2083

王子蓮

IMG_2084 IMG_2085 IMG_2086 IMG_2087 IMG_2088

舞妃蓮

IMG_2089 IMG_2090 IMG_2091 IMG_2092 IMG_2093 IMG_2094 IMG_2095 IMG_2096

明光蓮

IMG_2097 IMG_2098 IMG_2099 IMG_2100 IMG_2101 IMG_2102 IMG_2103

大賀蓮

IMG_2105 IMG_2106 IMG_2107 IMG_2108 IMG_2109 IMG_2110 IMG_2111 IMG_2112 IMG_2114 IMG_2115 IMG_2116 IMG_2117 IMG_2118 IMG_2119 IMG_2120 IMG_2121 IMG_2122 IMG_2123 IMG_2124 IMG_2125 IMG_2126 IMG_2127 IMG_2128

原始蓮

IMG_2129 IMG_2130

IMG_2129 IMG_2130 IMG_2131 IMG_2132 IMG_2133 IMG_2134 IMG_2135 IMG_2136 IMG_2137 IMG_2138 IMG_2140 IMG_2141 IMG_2142

碧台蓮

IMG_2143 IMG_2144 IMG_2145 IMG_2146 IMG_2147 IMG_2148 IMG_2149 IMG_2150 IMG_2151 IMG_2152 IMG_2153 IMG_2154

毎葉蓮

IMG_2155 IMG_2156 IMG_2157

インド蓮

IMG_2158 IMG_2159 IMG_2160 IMG_2161 IMG_2162

IMG_2166

輪王蓮

IMG_2167 IMG_2168 IMG_2169

IMG_2183

IMG_2170

西湖蓮

IMG_2171 IMG_2172 IMG_2173 IMG_2174

嘉祥蓮

IMG_2175 IMG_2184

錦蘂蓮

IMG_2185 IMG_2186 IMG_2187

中国古代蓮

IMG_2188 IMG_2189 IMG_2190 IMG_2191 IMG_2192

漢蓮

IMG_2193 IMG_2194 IMG_2195

剣舞蓮

IMG_2196 IMG_2197 IMG_2198 IMG_2199

紅万々

IMG_2200 IMG_2201

小舞妃蓮

IMG_2202 IMG_2203 IMG_2204 IMG_2205 IMG_2206 IMG_2207

紅万々

IMG_2208 IMG_2215

カスピカム

IMG_2216 IMG_2217 IMG_2218

大洒蓮

IMG_2219 IMG_2220 IMG_2221 IMG_2222

ミセス・スローカム

IMG_2223 IMG_2224 IMG_2225 IMG_2226 IMG_2228 IMG_2229 IMG_2230 IMG_2231

緑地美人

IMG_2232 IMG_2233 IMG_2234 IMG_2235 IMG_2236 IMG_2237 IMG_2238 IMG_2239 IMG_2240 IMG_2242 IMG_2243 IMG_2244 IMG_2245

古代蓮池

IMG_2246

行田蓮(古代蓮)

IMG_2247 IMG_2248 IMG_2249 IMG_2250 IMG_2251 IMG_2252 IMG_2253 IMG_2254 IMG_2255 IMG_2256 IMG_2257 IMG_2258 IMG_2259 IMG_2260 IMG_2261 IMG_2262 IMG_2263 IMG_2264 IMG_2265 IMG_2266 IMG_2267 IMG_2268 IMG_2269 IMG_2270 IMG_2271 IMG_2272 IMG_2273 IMG_2274 IMG_2275 IMG_2276 IMG_2277 IMG_2278 IMG_2279 IMG_2280 IMG_2281 IMG_2282 IMG_2283 IMG_2284 IMG_2285 IMG_2286

IMG_2288  IMG_2290 IMG_2292 IMG_2293 IMG_2295

 アクセス地図

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 季節の伝統植物🍈「ウリとヒョウタン」展、歴博付属「くらしの植物苑」で開催中🍉

  • 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」展、東京国立博物館で開催中‼️

  • 「挿絵で読む平家物語」ただ今、竹橋の国立公文書館で開催中📖

  • 五穀豊穣の穀類がわかりやすく植えられている歴博付属「くらしの植物苑」🌾

関連記事

  • 昭和30年代、武蔵野の農村風景👨‍🌾を再現「こもれびの里 古民家」の昭和記念公園にヨリミチ👩‍🌾

  • 開運招福 ⛩佐倉七福神めぐりをしてみませんか🎍

  • 👘大盛況の江戸下町、第57回「お花茶屋ふるさと祭り」にヨリミチ🍦

  • ジープで行った‼️千葉・浅間台スポーツランドジムカーナコース🚘

  • 徳川8代将軍 家光は、浜御殿(浜離宮)で象を飼っていた時があった🐘

  • ビッグ再開発と大名屋敷の不思議な縁!東京ミッドタウン、六本木ヒルズ🏢