1. TOP
  2. 北鎌倉、明月院ブルーのアジサイが咲き出した「あじさい寺」によりみちしました❀

北鎌倉、明月院ブルーのアジサイが咲き出した「あじさい寺」によりみちしました❀

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

梅雨の降り注ぐ雨に濡れながら、JR北鎌倉駅から10分程度歩くとに、明月院(あじさい寺)がある。丁度、アジサイが咲く今頃が、アジサイを観る人々大で混雑している。当日も大雨の中でも多くの人達がアジサイにカメラを向けていた。当分、アジサイ開花が続くので、ぜひ、よりみちをおススメします。

 

明月院のあじさい。多くの誌面を飾ったカット。

めいげついん

明月院

(北鎌倉)

「アジサイ寺」で知られる花の名所

アジサイ イラスト に対する画像結果

明月院は、長谷寺と並ぶ鎌倉随一のアジサイの名所。満開時には約2,500株のアジサイで境内が染まり、その淡い青色の花は「明月院ブルー」と呼ばれている。また、同時期に咲くハナショウブや本堂の丸窓から見える紅葉も有名で、他にもロウバイや梅、桜など一年を通して美しい花に出会うことができる。

貴重な遺構を残す国の史跡

明月院は、室町時代に上杉憲方が創建した禅興寺の塔頭寺院。禅興寺は、北条時宗が父・時頼の創建した最明寺を再興して改めた寺で、明治初年に廃寺となり明月院だけが残された。境内には、上杉憲方の墓とされる鎌倉最大の「明月院やぐら」や、今なお使用できる鎌倉十井の「瓶の井」などがあり、「明月院境内」として国の史跡に指定されている。

IMG_0816

明月院 

明月院(めいげついん)は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号を福源山と称する。本尊は聖観音、開基(創立者)は上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)である。アジサイの名所として知られ、「あじさい寺」の通称がある。

IMG_0819

明月院

歴史

明月院やぐら

開山堂

山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方は密室守厳を開山として、明月院を開創した。憲方の没年は応永元年(1394年)で、それ以前の開創である。

なお、寺伝では、平治の乱で没した山内首藤俊通(やまうちすどうとしみち)の菩提のため、永暦元年(1160年)、その子の経俊が「明月庵」を建立したのが草創とされ、憲方は中興者とされているが、実際の開基は憲方とみるのが通説である。

明月院は、禅興寺という寺の塔頭であったが、本体の禅興寺明治初年頃に廃絶し、明月院のみが残っている。

禅興寺の起源は鎌倉幕府5代執権北条時頼にまで遡る。時頼は別邸に持仏堂を造営し、最明寺と名付けたが、時頼の死後は廃絶していた。時頼の息子の北条時宗蘭渓道隆を開山としてこれを再興し、禅興寺と改名した。

現在は、「あじさい寺」として有名で、花のシーズンにはたいへんな混雑をみせる。この寺でアジサイを植えたのはさほど古い事ではなく、第二次世界大戦後に、物資や人手が不足して参道を整備する杭が足らず、杭の代わりに「手入れが比較的楽だから」という理由で、アジサイを植えたものが次第に有名になったという。アジサイの他にも1年中花が絶えず、紅葉でも知られる。他に冬は蝋梅、春はが咲く。

IMG_0818

IMG_0815

IMG_0721

明月院

境内

  • アジサイ イラスト に対する画像結果

境内には北条時頼廟、北条時頼墓(宝篋印塔)、鎌倉十井の1つである「瓶(つるべ)の井」(「甕(かめ)の井」とも)、「明月院やぐら」と称される、岩を掘りぬいた墓室(憲方の墓とされる宝篋印塔を安置)などがある。1984年昭和59年)2月9日、「明月院境内」として国の史跡に指定された。

IMG_0722 IMG_0723 IMG_0724 IMG_0726

明月院

IMG_0727 IMG_0728  IMG_0730 IMG_0732

参道

鎌倉を代表するアジサイ風景

山門へと続く参道の石段は、明月院が誇るアジサイのビュースポット。6月になると両脇に植えられた約300株のアジサイが咲き乱れ、「明月院ブルー」と呼ばれる美しい青の花が一面を埋め尽くす。

IMG_0733 IMG_0734 IMG_0735 IMG_0736 IMG_0737 IMG_0738 IMG_0739 IMG_0740 IMG_0741 IMG_0742

明月院のアジサイ

(6月中旬~6月下旬)

アジサイ寺と呼ばれる鎌倉を代表する名所。戦後間もない頃に参拝者の心を癒すためにアジサイの挿し木を始め、今では約2,500株が咲き誇る。アジサイのほとんどは「ヒメアジサイ」という日本古来の品種で、その淡い青色の花は「明月院ブルー」と呼ばれる。ピーク時は非常に混雑し、一番の見所である参道の石段では記念撮影の行列ができるほど。ゆっくり鑑賞するなら、早朝がのぞましい。

IMG_0744

明月院

新編鎌倉志(1685年刊行)に掲載された明月院の図。禅興寺並びに明月院図となっているようにこの頃まだ禅興寺があったようです。左上には上杉道合石塔、右下には山内管領屋敷の名が読めます。

新編鎌倉志(1685年刊行)に掲載された明月院の図。禅興寺並びに明月院図となっているようにこの頃まだ禅興寺があったようです。左上には上杉道合石塔、右下には山内管領屋敷の名が読めます。

IMG_0745 IMG_0746 IMG_0748 IMG_0749 IMG_0750

・方丈 
本尊は聖観音菩薩坐像を祀る。

IMG_0751  IMG_0753

本堂

明月院の代名詞「悟りの窓」

本尊の聖観世音菩薩を祀る堂。堂内の円窓は、悟りや真理、大宇宙などを円形で象徴的に表現したもので「悟りの窓」と呼ばれている。手前に枯山水庭園、奥に後庭園と二つの庭園を持ち、後庭園は通常非公開で円窓からしか見ることができないが、ハナショウブと紅葉の季節に特別公開される(別途庭園の拝観料が500円必要)。

IMG_0754  IMG_0756 IMG_0757 IMG_0758

・開山堂
山内上杉家の祖、関東管領・上杉憲方は密室守厳を開山として、明月院を開創した。開山の密室守厳像が祀られている。

IMG_0759 IMG_0760

IMG_0761 IMG_0762

IMG_0774

花想い地蔵

人の心を癒すやさしいお地蔵さま

人や物との悲しい別れで傷ついた心を癒すといわれるお地蔵さま。右側には、「人は誰しも、はかない花の思い出の中に生きています。大切な人との別れ、いとおしい物との別れ、そんな時ふと目に止まった花がどんなにか、心を慰めてくれた事でしょうか」と書かれた看板が立っている。膝の上の水盤には季節の花が生けられ、冬になるとマフラーや耳あてがつけられていたりする。

IMG_0775

IMG_0763 IMG_0764 IMG_0765 IMG_0766

明月院やぐら

鎌倉最大の規模を誇るやぐら

やぐらとは鎌倉時代特有の洞窟墳墓のこと。間口7m、奥行き約6m、高さ約3mと鎌倉最大のやぐらで、明月院を創建した上杉憲方の墓と考えられている。やぐら内には宝篋印塔が安置され、壁面には釈迦如来や多宝如来、十六羅漢が浮き彫りにされている。

IMG_0767 IMG_0768 IMG_0769 IMG_0770 IMG_0771 IMG_0772  IMG_0774 IMG_0775 IMG_0777 IMG_0778 IMG_0779  IMG_0781 IMG_0782 IMG_0783 IMG_0784  IMG_0786 IMG_0787  IMG_0789 IMG_0790 IMG_0791 IMG_0792 IMG_0793 IMG_0794 IMG_0795 IMG_0796 IMG_0797 IMG_0798 IMG_0799 IMG_0800 IMG_0801 IMG_0802 IMG_0803 IMG_0804 IMG_0805 IMG_0806 IMG_0807  IMG_0809 IMG_0810 IMG_0811 IMG_0812 IMG_0813 IMG_0814   IMG_0817

IMG_0821

IMG_0823 IMG_0824

 アクセス地図

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

  • 江戸城(皇居東御苑)の「城壁、反りの美」や「石垣の積み方」を探求しました🏯

関連記事

  • オランダ風車も見え🇳🇱50万本のコスモスもみれる佐倉コスモスフェスタ開催中🌼

  • 幕末維新の歴史がよみがえる横須賀港🚢ヴェルニー公園⛲️ヴェルニー記念館によりみち🌹

  • 聖隷佐倉市民病院緩和ケア病棟前の花壇は花🌻が咲き乱れています🌺

  • 緊急情報‼️桜開花情報🌸国立劇場前の桜が見頃を迎えています🌸

  • フーテンの寅さんが愛した、柴又帝釈天を行く❗️🐯

  • 江戸時代から続く変化朝顔「伝統の朝顔」歴博附属くらしの植物苑にて開催中🌾