1. TOP
  2. 梅雨の晴れ間の、皇居東御苑は花が咲き🌼生きものが🐸生き生きしています🐦

梅雨の晴れ間の、皇居東御苑は花が咲き🌼生きものが🐸生き生きしています🐦

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

梅雨の晴れ間に、紫陽花、ハナショウブをみに北桔橋門から皇居東御苑に入った。北桔橋門に入るとすぐ目の前が本丸である。その周辺に紫陽花がついいましがた降っていた雨に濡れて、とても綺麗だった。特に今回は、和製果樹園のりんご、みかんの小さいがすでに大きくなった果物のミニュチア版に感動した。ハナショウブも品があり生き生きしていた。ぜひ、梅雨の晴れ間によりみちをおススメします🐸

 

梅雨🌂の晴れ間☼の皇居東御苑🌼植物や昆虫🐞鳥たち🐦の楽園です。

今日は北桔橋門から入ります。リュックは手荷物検査があります。

IMG_9116

竹橋の毎日新聞本社が入っている、パレスサイドビル方面をみる。

IMG_9117

北桔橋門

つり橋をつる、吊り金具が見えます。

IMG_9118 IMG_9119

IMG_9114

IMG_9120 IMG_9122 IMG_9123 IMG_9124 IMG_9125 IMG_9126 IMG_9127 IMG_9128 IMG_9129

本丸を背景。梅雨の晴れ間のガクアジサイ

IMG_9130 IMG_9131 IMG_9132

IMG_9113

IMG_9133

切込接 (きりこみはぎ)の城壁

IMG_9134

石垣の積み方

石垣は石の積み上げ方によって分類されます。使われる石の形(加工の具合)により野面積(のづらつみ)、打込接(うちこみはぎ)、切込接(きりこみはぎ)と大きくは三つに、積み方で布積乱積の二つに分類されます。従って打込接の布積、打込接の乱積など3x2=6のパターンに分類されます。また、江戸中期以降になると切込接に新たに亀甲積(きつこうつみ)、落し積が使われるようになります。

時代的には自然の石をほぼそのまま使う野面積、打ち欠いて接合面を多く取るようにした打込接、さらに加工して隙間なく積む切込接の順になりますが、時代がさがっても混在して使われています。切込接は隙間なく積むため加工が大変なのか権威付けに見せるところに使い他は打込接にしたり、修改築で従来のものを流用したりそのまま残したものと思われます。

石垣の積み方 乱積乱積

石垣の積み方 布積布積

石垣の積み方 亀甲積亀甲積

石垣の積み方 落し積落し積(谷積)

乱積( らんづみ )
高さの不均一な石を積み上げ、そのため水平方向の並び(列)は乱れる。
布積( ぬのづみ )
高さのほぼ揃った石を積み上げ水平方向に列を成すように積んでいく方法。
亀甲積( きつこうづみ )
亀の甲羅のように六角形に整形した石材を積み上げていくものです。
福山城(北海道)の天守台などで見ることができます。
落し積
谷積とも呼ばれ石材を斜めにずらしながら積み上げるものです。
彦根城(滋賀県)の天秤櫓の土台で幕末に修理した側の石垣で見ることができます。

野面積 ( のづらつみ )

安土城 本丸の石垣

野面積(のづらつみ)は古い形態の石垣で自然のままの石や粗削りしただけの石を積み上げた石垣で、そのため石と石の隙間も大きくなります。見た目も、左の安土城のように丸っこい石や、ごつごつした石など自然の石そのままという感じがします。

下の写真で金沢城の東の丸北面石垣は野面積と紹介されているので間違いありませんが、他の写真は手持ちの写真から私が選びだしたもので野面積でなかったらごめんなさい。岡山城はひょっとしたら次に説明する打込接か??。上田城、高知城も若干?。野面積から打込接へ移行する過度期のものか? ゆっくり調べたいと思っています。

野面積の例 金沢城 東の丸 北面石垣 金沢城
東の丸 北面石垣

野面積の例 上田城 本丸から、本丸東虎口門、南櫓、北櫓 上田城
本丸東虎口門
南櫓、北櫓

野面積の例 高知城 杉の段 天守 高知城
杉の段 天守

野面積の例 岡山城 廊下門を抜け表向より見る天守 岡山城
表向より見る天守

打込接 (うちこみはぎ)

熊本城 本丸の石垣

石材どうしの接合面を合端(あいば)といい、打込接(うちこみはぎ)はこの合端を出来るだけ多くするため接合部を打ち欠いて隙間を少なくするように積み上げた石垣です。どうしてもできてしまった隙間には間石(あいいし)を埋め込み登られにくくしています。間石は過重を受けるためのものではなく抜け落ちてくることもあるそうです。

左の写真は熊本城 本丸の石垣です。下の写真は手持ちの写真から私が選びだしたものです。

打込接の例 姫路城 水五門を出て大天守を見上る 姫路城
大天守を見上る

打込接の例 高島城 石垣 天守 高島城
石垣 天守
打込接の例 大阪城 山里曲輪 天守 大阪城
山里曲輪 天守

打込接の例 松江城 本丸より天主を見上げる 松江城
天主を見上げる

打込接の例 明石城 本丸石垣 明石城
本丸石垣

切込接 (きりこみはぎ)

全体表示

大坂城 山里曲輪

切込接(きりこみはぎ)は積み石をさらに加工し隙間をなくした積み方です。さすがに加工が大変なためか、目立つ(見せたい)場所んに限定的に使われることがことが多いようで、通常は打込接で、特別な場所に切込接と混在して使われてもいます。

左の写真は大坂城 本丸の石垣です。下の写真は手持ちの写真から私が選びだしたものです。

切込接の例 江戸城 桜田門 江戸城
桜田門

切込接の例 金沢城 枡形内のから石川門 二の門 金沢城
石川門

切込接の例 松山城 大天守 一ノ門南櫓 伊予松山城
大天守 一ノ門南櫓

切込接の例 二条城 東大手門 二条城
東大手門

【参考】 一つの城で異なる石積みが楽しめる城郭

石垣の構造

城 石垣の構造

盛土

飼石

城 石垣の構造 飼石を指示 城 石垣の構造 飼石を指示

裏込

裏込

積石

間石

城 石垣の構造 間石を指示

横から見た断面

上から見た図

飼石 (かいいし)
積石と積石の間に入れて安定させる
裏込 (うらごめ)
栗石(ぐりいし)ともいわれ水はけをよくするためにいれる
間石 (あいいし)
石と石の隙間をうめるためのもの
盛土
裏込土を上部に使用することもある

中津城石垣の工事と調査 では石垣の解体修理工事の写真が公開されており、石垣の内部を垣間見ることができます。

隅石

石垣の隅(角)がなにか他の周囲と雰囲気が違うのが気になっていました。面がしっかりと取られ段違いになっています。石垣の隅に使われる石は隅石(角石)[すみいし]と呼ばれ、隅以外の普通の所に使う石は平石と呼ばれます。

この四角柱の石を互い違いに組み上げていく方法は算木積と呼ばれています。算木とはそろばん以前に計算の道具として使われていた棒で、この形に似ていることから算木積といわれるようになったそうです。完成された算木積では長辺が短辺の2~3倍の隅石が使われ互い違いに組み上げていきます。

算木積は天正年間(1573~92)に始まったといわれていますが、一部分だけであったり、長短辺の比が小さいものなど未熟な面が残っています。慶長の築城盛況(1601~15)期に完成に至ります。そして江戸中期(17世紀後期)以降は石垣の新造は急激に減っていき技術も低下し長短辺比が1.5程度の隅石となっていきます。

これらのことから築城年代の推測が出来ることになります。

  1. 算木積が完成するのは慶長十年(1605)頃で、隅石の長短辺比が2以上の整然とした算木積ならこれ以降。
  2. 江戸中期(17世紀後期)以降は石垣では技術も低下し長短辺比が1.5程度の算木積となる。

松本城

  • 細長い石を互い違いに組んだもの。算木積?
  • 1590年に修築と天守築造を開始し、1597年に修築完成

彦根城

  • 長短辺比が少し小さい算木積
  • 1603年 築城に着手
  • 1607年 天守など完成
  • 1622年 築城工事完了

名古屋城

  • 切込接の合端もきれいな算木積
  • 1610年 築城開始
  • 1612年 天守完成
  • 1615年 本丸御殿完成

東は土塁、西は石垣

お城関連の書籍では「近世の城郭では関東以北の城では土塁造りの城が圧倒的に多く、東海から西は石垣の城が多い。」という趣旨のことがよく述べられています。が、ちょっと疑問?

私の場合、コレクションの中に東北地方の城は四城(弘前城、盛岡城、仙台城、会津若松城)ありますが、全て石垣があります。写真を撮っているのは観光的に比較的有名な城で特異な例外的なものかもしれませんが・・・・・・・石垣の城もあります。上述のことが正しいとすれば

  • この四城の石垣はいつ造られたのか。
  • この四城の現在見れる石垣ほんの一分で土塁ほうが多いのか。
  • この四城以外に石垣のある東北の城はないのか。
  • 土塁の城と石垣の城の割合は?

などまたまた疑問が噴出です。なにかを調べていると新たな疑問が出現し嬉しい悲鳴ですが、なにかすっきりしないので全体像を掴むためお城のリストが必要かと思っています。数が多いのでいつになるかわかりませんがぼちぼち作っていこうと考えています。

弘前城 北の郭より望んだ御三階 下乗橋 弘前城
御三階、下乗橋

盛岡城 本丸と二の丸を結ぶ廊下橋 盛岡城
本丸と二の丸を結ぶ廊下橋

仙台城 本丸 高石垣 仙台城
本丸 高石垣

会津若松城 知期理坂 会津若松城
知期理坂

IMG_9135 IMG_9136 IMG_9137 IMG_9138 IMG_9139 IMG_9140 IMG_9141 IMG_9142 IMG_9143 IMG_9144 IMG_9145 IMG_9146 IMG_9147 IMG_9148 IMG_9149 IMG_9150 IMG_9152 IMG_9153 IMG_9154 IMG_9155 IMG_9156 IMG_9157 IMG_9158 IMG_9159 IMG_9160 IMG_9161 IMG_9162 IMG_9163 IMG_9164 IMG_9165 IMG_9166 IMG_9167 IMG_9168 IMG_9169 IMG_9170 IMG_9171 IMG_9172 IMG_9173 IMG_9174 IMG_9175 IMG_9176 IMG_9177

バラ園

バラの満開時期から過ぎていたため枯れていたんだバラもありました。ここは自然を大事にするので、これもいいと思った。

IMG_9178 IMG_9181 IMG_9185 IMG_9186 IMG_9188 IMG_9189 IMG_9190 IMG_9191 IMG_9192 IMG_9193 IMG_9195 IMG_9196 IMG_9197 IMG_9198 IMG_9199 IMG_9200 IMG_9201 IMG_9202 IMG_9203

ハマナス

IMG_9206 IMG_9207 IMG_9208 IMG_9209 IMG_9210 IMG_9211 IMG_9212 IMG_9213 IMG_9214 IMG_9215 IMG_9216 IMG_9217 IMG_9218 IMG_9219 IMG_9220 IMG_9221 IMG_9222

ヒルガオ

IMG_9223 IMG_9224 IMG_9225

チャノキ

IMG_9226 IMG_9227 IMG_9228 IMG_9229 IMG_9230 IMG_9231 IMG_9232 IMG_9233 IMG_9234 IMG_9235

江戸城本丸図

IMG_9236

松之大廊下跡

IMG_9237

天守台跡

IMG_9238

果樹古品種園(西)カキ、ワリンゴ

IMG_9283

IMG_9239 IMG_9240 IMG_9241 IMG_9242 IMG_9243 IMG_9244 IMG_9245 IMG_9246 IMG_9247 IMG_9248 IMG_9249 IMG_9250 IMG_9251 IMG_9252 IMG_9253 IMG_9254 IMG_9255 IMG_9256 IMG_9257 IMG_9258 IMG_9259 IMG_9260 IMG_9263 IMG_9264 IMG_9265 IMG_9266 IMG_9267 IMG_9268 IMG_9269 IMG_9270 IMG_9271 IMG_9272 IMG_9273 IMG_9274 IMG_9275 IMG_9276 IMG_9277 IMG_9278 IMG_9279 IMG_9280 IMG_9281 IMG_9282

果樹古品種園(東)ニホンナシ、モモ・スモモ、カンキツ

IMG_9301

IMG_9284 IMG_9285 IMG_9286 IMG_9287 IMG_9288 IMG_9290 IMG_9291 IMG_9292 IMG_9293 IMG_9294 IMG_9295 IMG_9296 IMG_9297 IMG_9298 IMG_9299 IMG_9300 IMG_9303 IMG_9305 IMG_9306 IMG_9307 IMG_9308 IMG_9309 IMG_9310 IMG_9311 IMG_9312 IMG_9313 IMG_9314 IMG_9315 IMG_9316 IMG_9317 IMG_9318 IMG_9319 IMG_9320 IMG_9321 IMG_9322 IMG_9323 IMG_9324 IMG_9325

IMG_9326

IMG_9115

皇宮警察音楽隊の月一回コンサート開催場所。大樹の先の芝生です。

IMG_9327 IMG_9328 IMG_9329 IMG_9330 IMG_9331

エゴノキ

IMG_9332 IMG_9333 IMG_9334 IMG_9335 IMG_9336 IMG_9337 IMG_9338 IMG_9339 IMG_9340 IMG_9341 IMG_9342 IMG_9343 IMG_9344 IMG_9345

三の丸尚蔵館で企画展開催中

IMG_9346 IMG_9347 IMG_9348 IMG_9349 IMG_9350 IMG_9351 IMG_9352

二の丸雑木林

IMG_9353

二の丸池、菖蒲田

IMG_9354 IMG_9355 IMG_9356 IMG_9357 IMG_9358 IMG_9359 IMG_9360 IMG_9361 IMG_9362 IMG_9363 IMG_9364 IMG_9365 IMG_9366 IMG_9367 IMG_9368 IMG_9369 IMG_9370 IMG_9371 IMG_9372 IMG_9373 IMG_9374

二の丸池

IMG_9375 IMG_9376 IMG_9377 IMG_9378

ヒレナガニシキゴイ

IMG_9379 IMG_9380 IMG_9381 IMG_9382 IMG_9383 IMG_9384 IMG_9385

ヒメコウホネ

IMG_9386 IMG_9387 IMG_9388 IMG_9389 IMG_9390 IMG_9391 IMG_9392 IMG_9393 IMG_9394 IMG_9395 IMG_9396 IMG_9397 IMG_9400 IMG_9401 IMG_9402 IMG_9403 IMG_9404 IMG_9405 IMG_9406 IMG_9407 IMG_9408

梅は落下したままです。

IMG_9409

 アクセス地図

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 京成佐倉駅北、宮前ローズタウンの自宅🏠周辺で撮った植物や花たち🌺

  • 千葉県内最大級のラベンダー畑「佐倉ラベンダーランド」のラベンダーが見頃を迎えています💠

  • 佐倉城下町、「菖蒲まつり」まもなく6/9(土)〜6/10(日)開催します💠

  • 新宿御苑の大温室が今、とっても面白い🤣沙羅双樹の花が咲いています🏵

関連記事

  • 地元小学生の遠足にスクールガードとして「佐倉草ぶえの丘」まで見守り同行して汗をかきました!

  • 「ツナソ」「アマ」って 何?歴博付属、くらしの植物苑で調べてみました🔬

  • 歴博「人魚のミイラ」作り方おしえます!佐倉城址公園🌸満開のオオカンザクラ🌸ベニカンザクラ🌸によりみち!

  • 大粒苺🍓アイベリーを食べに千葉・東庄町(とうのしょうまち)にいちご狩りに行きました🍓

  • 🌸まさに滝が流れる満開の日本三大桜🌸「三春滝桜」を日帰りのたび🌸

  • 佐倉ふるさと広場の、ゴッホのひまわり🌻が満開に近づいています🌻