1. TOP
  2. 9000株の花菖蒲が咲き始めた「佐倉城下町、菖蒲まつり」6/10・11開催🌼

9000株の花菖蒲が咲き始めた「佐倉城下町、菖蒲まつり」6/10・11開催🌼

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

佐倉城下町「菖蒲まつり」は6/10・11の二日間開催されるが、咲き初めた佐倉城址公園に行ってみた。全般的に菖蒲の葉の緑が多く2分咲きといったところ。既に満開の菖蒲もあり、犬の散歩の方しかいない静かな菖蒲田の板敷を歩いてみた。

今年も佐倉城址公園内にある菖蒲田には、紫・黄・白など色とりどりの花菖蒲約9,000株が美しく咲き誇ります。
情緒あふれる花菖蒲に囲まれて、憩いのひとときをお過ごしください。
※花菖蒲は例年6月上旬~中旬が見ごろです。

花菖蒲の写真

イベント概要

日時 平成29年6月10日(土)・11日(日) 午前10時~午後4時(雨天決行)
場所 佐倉城址公園内菖蒲田
主催 歴博通り田町商店会

内容

野点(のだて)(有料)、模擬店出店、佐倉城址公園周辺散策(ガイド同行 無料)を予定しています

IMG_7284 IMG_7285 菖蒲とあやめの違い 

  • 菖蒲とあやめの違い に対する画像結果

    菖蒲とあやめの違い に対する画像結果

    「アヤメ」と「ショウブ」と「カキツバタ」の違い

    花菖蒲の画像

    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も似ている。
    ショウブはサトイモ科で、アヤメやカキツバタと別種であるため見分けはつきやすいが、漢字では「アヤメ」と同じ「菖蒲」と書く。
    また、古語で「アヤメ」といえば、「ショウブ」のことを指す。
    更に、アヤメ科アヤメ属には「ハナショウブ(花菖蒲)」があり、見た目はアヤメやカキツバタと似ている。
    ハナショウブは「ショウブ」とも呼ばれるため、サトイモ科のショウブと区別しにくく、アヤメの漢字表記「菖蒲」とも同じになる。
    また、ハナショウブを指して「アヤメ」と呼ぶことも多い。
    このように、アヤメ・ショウブ・カキツバタ・ハナショウブは、非常に混同しやすい植物である。

    「菖蒲」という漢字表記や、アヤメ科の「(ハナ)ショウブ」という呼称上の類似点を除けば、この中で一番見分けやすいのは、サトイモ科のショウブである。
    ショウブは、小川や池などの水辺に生え、5月頃に花を咲かせる。
    花は、長剣状の葉の間につける黄緑色の小さな花で、アヤメ科の植物とは区別がつきやすい。
    端午の節句に根や葉を風呂に入れて沸かす「菖蒲湯」で使われるショウブは、ハナショウブではなく、サトイモ科のショウブの方である。

    アヤメとカキツバタとハナショウブは、以下の特徴から見分けられる。

    アヤメは、日当たりの良い乾燥した草地に生え、高さは30~60cm。
    開花時期は5月上中旬。花弁の根元に黄色の網目模様がある。
    葉は細く、葉脈は目立たない。

    カキツバタは、湿地に生え、高さは50~70cm。
    開花時期は5月中下旬。アヤメよりも濃い紫色の花で、花弁の根元に白い細長の模様がある。
    葉は幅広く、葉脈は目立たない。

    ハナショウブは、主に湿地に生えるが、やや乾燥した土地でも生え、高さは80~100cm。
    開花時期は5月下旬~6月。花の色や花の形は様々で、花弁の根元に黄色い細長の模様がある。
    葉の中央に葉脈がくっきりと見える。

    【オールガイドリンク】
    カキツバタの意味・語源・由来 – 語源由来辞典
    アヤメの類語・同義語 – 類語同義語辞典
    カキツバタの類語・同義語 – 類語同義語辞典
    アヤメ・菖蒲のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典
    カキツバタ・杜若のことわざ・慣用句 – 故事ことわざ辞典

IMG_7286

あやめ しょうぶ かきつばたの違いは!特徴には

菖蒲園で花を見ていたり、菖蒲を育ててみようと探してみると
同じように見える花でも種類が何個かあると言う事がわかります。

菖蒲の中に色々な種類があるのか、菖蒲とは違う種類なのか?毎年なんとなくやり
過ごしているのですが、今年はしっかり確認してみようと思い調べてみました。

あやめ

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本、東北アジア
開花時期:5月頃あやめ 新_230育つ場所:草地、乾いた場所
花特徴 :網目の模様がある
葉の特徴:葉の中心が目立たない 

菖蒲・綾目(あやめ)・文目(あやめ)と書く事があります。
あやめを「菖蒲」と書く事が多いのですが、正式には菖蒲は「しょうぶ」の事を
指します。

はなしょうぶ(花菖蒲)

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本
開花時期:6月上旬~6月下旬頃
しょうぶ_230育つ場所:湿地
花の特徴:網目の模様は無く、中央に黄色がある。
葉の特徴:葉の中心が表に1本裏に2本ある 

しょうぶの葉と似ている事から花を加えて「花菖蒲」と言われるようになります。

かきつばた(杜若)

アヤメ科アヤメ属
原産地:日本(本州中部~北・北海道)、中国、朝鮮半島、シベリア
開花時期:5月中旬頃
かきつばた_230育つ場所:湿地・水中
花の特徴:中央に白色があり、網目の模様はありません。
葉の特徴:葉の中心が目立たない。

しょうぶ(菖蒲)

里芋(さといも)科ショウブ属
原産地:ユーラシア大陸、北アメリカ・北アフリカ
開花時期:5月頃
育つ場所:湿地の泥の中
しょうぶの花_200花の特徴:黄緑色の小花が密集して咲いている。花が咲いているように感じません。
     独特な香りがある。

しょうぶは「菖蒲」を音読みした物になります。
あやめも「菖蒲」と書くのですが、しょうぶを「菖蒲」と書く方が
正式になります。

中国ではしょうぶの形が刀に似ている事や日本では「しょうぶ」が尚武(武道)
という字が使われたり、勝負と通じる事から男子にとっては縁起の良い植物と
されています。

病邪を払う薬草として端午の節句・尚武の節日に菖蒲湯に入る習慣があります。

種類 開花時期 育つ場所 花の特徴
あやめ アヤメ科
アヤメ属
5月頃 草地 網目の模様
はなしょうぶ
(花菖蒲)
アヤメ科
アヤメ属
6月上旬~
6月下旬頃
湿地 中央に黄色
かきつばた
(杜若)
アヤメ科
アヤメ属
5月中旬頃 湿地・水中 中央に白色
しょうぶ
(菖蒲)
里芋(さといも)科
ショウブ属
5月頃 湿地の泥の中 黄緑色の小花が密集

葉の特徴

葉での区別はとてもわかりにくいのですが
「あやめ」「かきつばた(杜若)」と「はなしょうぶ(花菖蒲)」の違いは比較的
はっきりしています。
葉_250原産国が日本以外になり「あやめ」「かきつばた(杜若)」「はなしょうぶ(花菖蒲)」
と同じ種類の花には

イチハツ

アヤメ科アヤメ属
原産国:中国中部から南西部
開花時期:4月中旬頃~5月中旬頃
イチハス_200                     写真掲載サイト:Ellie’s Bouquet
育つ場所:乾いた土
花の特徴:鶏のとさかのような物がある。中国産
     小さめの花になり、写真の色(紫系)が多い。
葉の特徴:幅が広く、線が何本もある。

ジャーマンアイリス

アヤメ科アヤメ属
原産地:ヨーロッパから地中海沿岸地方
開花時期:4月頃~5月頃
ジャーマンアイリス 新_230育つ場所:乾いた土地
花の特徴:ヒゲのような物がある。
葉の特徴:幅が広く、線がない。

西洋の花のイメージピッタリの大きめの花で
豪華な雰囲気があり色もたくさんあります。

ダッチアイリス

アヤメ科アヤメ属
原産地:ヨーロッパから地中海沿岸地方
開花時期:4月頃~5月頃

育つ場所:やや乾燥した場所
花の特徴:ヒゲのような物がない。
葉の特徴:細く中央に線がある。

「ダッチ」はオランダの意味になりオランダで品種改良されたアイリスです。

見るとはっきり分かる特徴が多い事から、なんとなく種類が違うのかな?
どこでも育つの花なんだなと感じていたのですが、同じような花に見えても花の
種類によって育つ場所が違う事が新鮮でした。
今年は色々な視点からも花を見る事が出来る手助けが出来ればと思います。

IMG_7287 IMG_7288 IMG_7289 IMG_7290 IMG_7291 IMG_7292 IMG_7293 IMG_7294 IMG_7295 IMG_7296 IMG_7297 IMG_7298 IMG_7299 IMG_7300 IMG_7301 IMG_7302 IMG_7303 IMG_7304 IMG_7306 IMG_7307 IMG_7308 IMG_7309 IMG_7310 IMG_7311 IMG_7312 IMG_7313 IMG_7314 IMG_7315 IMG_7316 IMG_7317 IMG_7318 IMG_7319 IMG_7320 IMG_7321 IMG_7322 IMG_7323 IMG_7324 IMG_7325 IMG_7326 IMG_7327 IMG_7328 IMG_7329 IMG_7332 IMG_7333 IMG_7334 IMG_7335 IMG_7336 IMG_7337 IMG_7338 IMG_7339 IMG_7340 IMG_7341 IMG_7342 IMG_7343 IMG_7344 IMG_7345 IMG_7346 IMG_7347 IMG_7348 IMG_7349 IMG_7350 IMG_7351 IMG_7352 IMG_7353 IMG_7354 IMG_7355 IMG_7356 IMG_7357 IMG_7358 IMG_7359 IMG_7360 IMG_7361 IMG_7362 IMG_7363 IMG_7364 IMG_7365 IMG_7366

 

 

 

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

  • 江戸城(皇居東御苑)の「城壁、反りの美」や「石垣の積み方」を探求しました🏯

関連記事

  • ❄️❄️大雪の後の皇居東御苑を散策しました⛄️

  • 歴博「人魚のミイラ」作り方おしえます!佐倉城址公園🌸満開のオオカンザクラ🌸ベニカンザクラ🌸によりみち!

  • 成田空港からLCCで関西空港へ!パワースポットのある、お夏清十郎の水間寺に日帰りの旅!

  • 北鎌倉、明月院ブルーのアジサイが咲き出した「あじさい寺」によりみちしました❀

  • 白鳳時代、和銅2年(703年)に開基の、印旛沼「龍伝説」の龍角寺を行く!

  • 上越新幹線「Maxとき」で行った気まま旅!パワースポット弥彦神社と弥彦山、日帰りの旅!