1. TOP
  2. 地元、佐倉市出身、浅井忠の佐倉市立美術館🎨収蔵作品展が開催中!よりみちをおススメします!

地元、佐倉市出身、浅井忠の佐倉市立美術館🎨収蔵作品展が開催中!よりみちをおススメします!

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

現在、佐倉市立美術館で29/5/21まで、佐倉市立美術館収蔵作品展が開催されている。同じ美術館の違う階で行われている佐倉市民カレッジ先輩から竹細工加工展をみに来てほしいというので行って、やっているのに気が付いた次第。浅井忠の展覧会は通常有料となるところ、収蔵作品と言う事で、無料入場であった。また、フラッシュ撮影以外なら、撮影も可能と言う事でラッキーであった。今回、「浅井忠と弟子たち」ということであるが、浅井忠を中心にブログ掲載とした。まだ、佐倉市立美術館🎨で開催中なので、ぜひ、よりみちをおススメします。

 

IMG_3754

IMG_3785

IMG_3758

佐倉市立美術館収蔵作品展🎨

浅井忠と弟子たち

29/4/4〜5/21

 

浅井忠

浅井 忠(あさい ちゅう、1856年7月22日安政3年6月21日) – 1907年明治40年)12月16日)は、明治期の洋画家。教育者としても貢献した。

生涯

江戸佐倉藩中屋敷に藩士・浅井常明の長男として生まれる。少年時代は現在の佐倉市将門町で1863年から1872年までを過ごし佐倉藩の藩校・成徳書院(現在の千葉県立佐倉高等学校の前身。父・常明は、この成徳書院の校長をしていたこともある)で四書五経などの儒教武芸を学ぶかたわら、13歳の頃から佐倉藩の南画家・黒沼槐山花鳥画を学び、「槐庭」(かいてい)の号を与えられ、この頃から才能の一端を現した。

1873年に上京。はじめは英語の塾で学んでいたが、1875年彰技堂国沢新九郎の指導のもと油絵を学び、1876年工部美術学校に入学、西洋画を学び特にアントニオ・フォンタネージの薫陶を受けた。卒業後は、新聞画家としての中国派遣などを経て、1889年には忠が中心になって明治美術会を設立した。1894年日清戦争に従軍。1895年、京都で開催された第4回内国勧業博覧会に出品して妙技二等賞受賞。1898年東京美術学校(現在の東京芸術大学)の教授となる。その後、1900年からフランスへ西洋画のために留学した。

1902年に帰国後、京都高等工芸学校(現在の京都工芸繊維大学)教授となり、個人的にも、1903年聖護院洋画研究所(1906年関西美術院)を開いて後進の育成にも努力した。安井曽太郎梅原龍三郎津田青楓向井寛三郎を輩出しており、画家としてだけではなく教育者としても優れた人物であった。また、正岡子規にも西洋画を教えており、夏目漱石の小説『三四郎』の中に登場する深見画伯のモデルとも言われる。

1907年12月16日リウマチにより入院中の東京大学病院において心臓麻痺のため死去。墓地は京都の金地院

IMG_3977 IMG_3978

収蔵作品展リスト🎨

IMG_3746

浅井忠・白川女(漆器図案)

IMG_3749

代表作品

  • 「春畝」(東京国立博物館蔵・重要文化財指定)
  • 「収穫」(([東京芸術大学]]蔵・重要文化財指定)
  • 「グレーの秋」(東京国立博物館蔵)
  • 「グレーの洗濯場」
  • 「雲」
  • 「農家(日傘のある風景)」
  • 「八瀬の秋」
  • 「漁婦」
  • 「藁屋根」
  • 「農夫とカラス」
  • 「フォンテンブローの森」
  • 「桜」
  • 「裸婦座像」
  • 「八王子付近の街」(愛知県美術館蔵)

IMG_3750

浅井忠・汁椀(ゆり)・鶏

IMG_3753 IMG_3754

浅井忠・汁椀(けし・ねこ)

IMG_3756

浅井忠・花園口上陸図(1894-95)明治27-28

IMG_3759

浅井忠、老媼像1897(明治30)

IMG_3762

浅井忠・にわとり1902(明治35)

IMG_3764

浅井忠・風景1902-1907(明治35-40)

IMG_3766

浅井忠・元禄美人図1904(明治37)

IMG_3770

浅井忠・ライオン図1904(明治37)

IMG_3772

浅井忠・鍾馗図1907(明治40)

IMG_3774

杉林古香・白川女小手筥(浅井忠図案)1909(明治42)

IMG_3775 IMG_3776

杉林古香・猫模様吸物椀(浅井忠図案)

IMG_3779

浅井忠・露営1895(明治28)

IMG_3782

梅原龍三郎・立裸婦1915(大正4)

IMG_3784

 佐倉市立美術館アクセス地図

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 季節の伝統植物🍈「ウリとヒョウタン」展、歴博付属「くらしの植物苑」で開催中🍉

  • 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」展、東京国立博物館で開催中‼️

  • 「挿絵で読む平家物語」ただ今、竹橋の国立公文書館で開催中📖

  • 五穀豊穣の穀類がわかりやすく植えられている歴博付属「くらしの植物苑」🌾

関連記事

  • 江戸時代から続く変化朝顔「伝統の朝顔」歴博附属くらしの植物苑にて開催中🌾

  • 国指定重要文化財で日本の歴史公園100選🌸日光田母沢御用邸記念公園によりみち🏵

  • 印旛沼観光船のガイド兼助手にチャレンジ🚤水草、カワウ、サギ、カモの生きものたちがみられた🐟

  • 千葉県内最大級のラベンダー畑「佐倉ラベンダーランド」のラベンダーが見頃を迎えています💠

  • 隅田川沿い堤の中で、穴場的スポット!中央区「新川公園」満開の桜によりみち🌸

  • 上越新幹線「Maxとき」🚄で行った、新潟総鎮守・白山神社に日帰りのたび!!