1. TOP
  2. 佐倉城址公園の市民ボタン園🏵と遅咲き桜🌸が見頃です!!

佐倉城址公園の市民ボタン園🏵と遅咲き桜🌸が見頃です!!

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

佐倉城址公園の市民ボタン園を初めてみた。まだ、五部咲き程度で満開ではないが、赤、ピンクを主に大輪の花を咲かせている。遅咲きの桜も、ウワミズザクラ等が満開である。今は、ソメイヨシノの咲く時期から離れているが、遅咲きの桜を、ボタンと同時に観れるのが今の時期である。ぜひ、よりみちをオススメします。

佐倉城址公園

 佐倉城址公園は、佐倉城跡の中に設置されている公園です。公園内には天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残され、天守閣跡脇の樹齢約400年の「夫婦モッコク」(千葉県指定天然記念物)をはじめ、シイ、カシ、モミジなどの大木がいたる所にある、緑多き歴史公園です。
 天守閣跡や巨大な馬出し空堀、水堀に守られた南出丸や西出丸は必見です。
 園内には昔、乳母が若君を池のほとりで遊ばせていた際、あやまって若君を溺れさせてしまったという哀しい話が伝わる「姥が池」や、三逕亭(茶室)(さんけいてい)、桜や牡丹、梅、菖蒲園、紅葉などもあり、四季を通じてお弁当を広げる家族連れの姿が見受けられます。
 公園の東端には、佐倉城に関する模型や古写真、出土遺物などを展示した佐倉城址公園管理センター(佐倉城址公園センター)があります。

佐倉市マスコット、カムロちゃん

IMG_1356 IMG_1357 IMG_1358

佐倉城址公園のボタン

佐倉城址公園自由広場内のボタンが、見頃を迎えます。
開花時期:4月下旬~5月上旬
※気候により変動があります
植栽数:150株 見学無料

問い合わせ:公園緑地課 TEL(484)6165

IMG_1359 IMG_1360 IMG_1361 IMG_1362

ボタンの特徴

ボタンは美しさを象徴する植物であり、古くから、さまざまな工芸品や絵画の意匠としても用いられています。また、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いが、「立てば芍薬、座れば牡丹…」と形容されてきました。
ボタンは8世紀に、中国から薬用植物として渡来したといわれていますが、その後、観賞用にも栽培されるようになり、江戸時代には数多くの観賞用の園芸品種が生み出されました。しかしながら、江戸時代のボタンの品種は、わずかにその名をとどめるばかりで、現在栽培される品種の多くは、明治以降に作出されたものです。
ボタンの野生種は、5種ほどが中国に自生します。このうち、ボタン(Paeonia suffruticosa)は日本や中国で改良され、黄花の野生種ルテア(P. lutea)は主にフランスで、また暗紅紫色の花をもつデラバイ(P. delavayi)は、アメリカで交配親として用いられ、独自の品種群がつくられました。これらのボタンは、昭和初期に日本へ輸入されています。
なお、ボタンとシャクヤクはともにボタン科ボタン属に含まれますが、ボタンは木本植物、シャクヤクは、冬期に地上部が枯れる多年生の草本植物です。

基本データ

園芸分類 庭木・花木

形態 低木 原産地 中国

草丈/樹高 1~1.5m 開花期 4月下旬~5月中旬

花色 白,赤,ピンク,オレンジ,黄,緑,茶 栽培難易度(1~5)

耐寒性 強い 耐暑性 弱い

特性・用途 落葉性,耐寒性がある

 

IMG_1363 IMG_1364

牡丹(ボタン)の種類と品種

牡丹は、8種ほどの原種から様々な園芸品種が生み出されています。一重咲き、八重咲き、千重咲き、万重咲きといった多様な咲き方に、白、赤、紅白、紫、黄、黒、ピンク、オレンジなどの花色など、バリエーション豊かな花姿を楽しむことができます。

また、晩秋から初冬にかけて開花する「二季咲き系(寒牡丹)」、冬咲きに調整された「冬牡丹」といった品種もあります。

花王(かおう)

濃い赤色の花びらで、万重咲きをした大輪品種です。丈夫に育つタイプで、鉢植えに向いています。

金閣

黄橙色の花びらの先にオレンジの縁取りが入っています。フランスで開発された中輪千重咲き品種で、切り花、鉢植えなどにおすすめです。

貴婦人

花びらが乳白色をした千重咲き品種です。名前の通り、高貴な雰囲気を漂わせる大輪を咲かせます。

鎌田藤

花びらが紫色の千重咲き品種です。開花直後は紫色をしており、満開になると徐々に赤みを増していく特徴をもちます。

太陽

濃い赤色の花びらをした、八重咲きの大輪品種です。丈夫で育てやすく、安価なので入手しやすい人気のタイプです。

サンダーボルト

花びらが赤褐色の中輪品種です。アメリカで作られた品種で、牡丹には珍しい一重咲きをします。

IMG_1365 IMG_1366 IMG_1367 IMG_1368 IMG_1369 IMG_1370 IMG_1371 IMG_1372 IMG_1373 IMG_1374 IMG_1375 IMG_1376 IMG_1377 IMG_1378 IMG_1379 IMG_1380 IMG_1381 IMG_1382 IMG_1383 IMG_1384 IMG_1385 IMG_1386 IMG_1387 IMG_1388 IMG_1389 IMG_1391 IMG_1392 IMG_1393 IMG_1394 IMG_1395 IMG_1396 IMG_1397 IMG_1398 IMG_1399 IMG_1400 IMG_1401 IMG_1402 IMG_1403 IMG_1404 IMG_1405 IMG_1406 IMG_1407 IMG_1408 IMG_1409 IMG_1410 IMG_1411 IMG_1412 IMG_1413 IMG_1414 IMG_1415 IMG_1416 IMG_1417 IMG_1418 IMG_1419 IMG_1420 IMG_1421 IMG_1422 IMG_1423 IMG_1424 IMG_1425 IMG_1426 IMG_1427 IMG_1428 IMG_1429 IMG_1430 IMG_1431 IMG_1432 IMG_1433  IMG_1435 IMG_1436 IMG_1437 IMG_1438 IMG_1439 IMG_1440 IMG_1441 IMG_1442IMG_0636

佐倉城の歴史

佐倉城は、戦国時代中頃の天文年間(1532年から1552年)に千葉氏の一族である鹿島幹胤(かしまもとたね)が鹿島台に築いたといわれる中世城郭を原型として、江戸時代初期の慶長15年(1610年)に佐倉に封ぜられた土井利勝によって翌慶長16年(1611年)から元和2年(1616年)までの間に築造された平山城です。北に印旛沼、西と南に鹿島川・高崎川が流れる低地に西向きに突き出した、標高30m前後の台地先端に位置します。佐倉城はこうした地勢を巧みに利用し、水堀、空堀、土塁を築いて守りを固め、東につながる台地上に武家屋敷と町屋を配して、城下町としました。以後、江戸の東を守る要として、有力譜代大名が城主となり、歴代城主の多くが老中など幕府の要職に就きました。なかでも、幕末期の藩主・堀田正睦(ほった まさよし)は、日本を開国に導いた開明的な老中として有名です。
 明治維新後には城址に陸軍歩兵第二連隊(後に第五十七連隊=通称・佐倉連隊)が置かれたために櫓や門などはそのほとんどが取り壊され、昭和20年の終戦まで軍隊が置かれていました。
公園の本格的な整備は昭和54年度から始まり、水堀の復元・本丸跡・出丸跡・三逕亭(茶室)などが整備されました。また、昭和58年、明治百年記念事業として、公園隣接地に国立歴史民俗博物館が開館し、現在に至ります。

IMG_0639 IMG_0641 IMG_0642 IMG_0643 IMG_0644 IMG_0645 IMG_0646 IMG_0647 IMG_0648 IMG_0649 IMG_0650 IMG_0652 IMG_0653 IMG_0654 IMG_0655 IMG_0656 IMG_0657 IMG_0658 IMG_0659 IMG_0660 IMG_0661 IMG_0662 IMG_0663 IMG_0664 IMG_0665 IMG_0666 IMG_0667 IMG_0668 IMG_0669 IMG_0670 IMG_0671 IMG_0672 IMG_0673 IMG_0674 IMG_0675 IMG_0676 IMG_0677 IMG_0678 IMG_0679 IMG_0680 IMG_0681 IMG_0682 IMG_0683 IMG_0684 IMG_0685 IMG_0686 IMG_0687 IMG_0688 IMG_0689 IMG_0690 IMG_0691 IMG_0692 IMG_0693 IMG_0694 IMG_0695 IMG_0696 IMG_0697 IMG_0698 IMG_0699 IMG_0700 IMG_0701 IMG_0702 IMG_0703 IMG_0704 IMG_0705 IMG_0706 IMG_0707 IMG_0708 IMG_0709 IMG_0710 IMG_0711 IMG_0712 IMG_0713 IMG_0714 IMG_0715 IMG_0716 IMG_0717 IMG_0718 IMG_0719 IMG_0720 IMG_0721 IMG_0722 IMG_0723 IMG_0724 IMG_0725 IMG_0726 IMG_0727 IMG_0728 IMG_0729 IMG_0730 IMG_0731 IMG_0732 IMG_0733 IMG_0735 IMG_0736 IMG_0737 IMG_0738 IMG_0739 IMG_0740 IMG_0741 IMG_0742 IMG_0743 IMG_0744 IMG_0745 IMG_0746 IMG_0747 IMG_0748 IMG_0749

ヤマツツジも咲き出しました。

IMG_0750

佐倉城址公園マップアクセス

佐倉城址公園マップ

 

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 千葉県佐倉市の隠れスポット「佐倉城址公園ビオトープ」にヨリミチ⛲️

  • 佐倉ふるさと広場「風車のひまわりガーデン2018」開催中🌻

  • 都心のど真ん中で、ヤマユリ、オニユリが観られる穴場スポットの皇居東御苑🏯

  • 🍑7月の皇居東御苑の果樹古品種園(日本の在来種)を訪ねて🍏

関連記事

  • イベントのない、佐倉ふるさと広場⛲️オランダ庭園と風車も静かでいいものです🇳🇱

  • 2017年度、晩秋、佐倉城址公園の紅葉🍁の見納めです👟

  • 紀州徳川家伝来楽器コレクションと生田コレクション大公開「楽器と漆」歴博にて特集展示中‼️

  • 初秋の皇居東御苑をブラリ「よりみち」しました。

  • 日本にもカッパドキアに似た❓新宿御苑の「ラクウショウ」を見によりみち❁

  • 松虫姫伝説の印西(旧印旛村)松虫寺を行く!