1. TOP
  2. 満開の🌸北の丸公園!とっておき隠れスポットを、こっそり教えます🌸

満開の🌸北の丸公園!とっておき隠れスポットを、こっそり教えます🌸

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

満開の桜を観に北の丸公園に行ってみた。地下鉄九段下駅前の田安門からが、北の丸公園だ。目の前の堀は、牛ケ淵だ。どこもかしこも満開の桜で華やいでいる。桜を観ていると、何となくウキウキするのは日本人だからなのか?田安門を入りすぐ左側に入ると、彌生慰霊堂があり、そこから観る、田安門、牛ケ淵はまた角度を変えてみる景色が違う。ここは人もいない穴場的スポットと言える。また、清水門の桜の季節の風情も、田安門の華やかさからは、また違った趣がある。それぞれの門の周辺には、桜がよく似合うのは同じである。よりみちをおススメします。

北の丸公園

歴史遺構

北の丸公園のルーツ

北の丸公園

江戸城の本丸や吹上御苑と接する北側に位置し、三代将軍家光時代には、三男長松(甲府宰相綱重)や春日局、天樹院(千姫)、弟の駿河大納言忠長らの屋敷がありました。その後、1731年(享保15年)に田安家と清水家の屋敷地となり、幕末まで続きました。明治になると近衛兵の兵舎が置かれ、1969年(昭和44年)に昭和天皇の還暦を記念して北の丸公園として整備し、一般に開放され、現在に至っています。

田安門と田安門櫓

田安門 田安門櫓

東西を深い濠地の牛が淵と千鳥ヶ淵に囲まれ、南を江戸城中心部に接しており、内郭の最北端に位置して、北側が高い台地を形成しています。田安門外は、土塁が築かれていて、その両側にはソメイヨシノが並び、もみじも見られます。田安門は文化遺産に指定されています。

IMG_6412 IMG_6413

田安門

田安門は、創建年代は明らかではないが、高麗門の扉の釣金具に残された刻銘から、1636年寛永13年)に建てられたものと考えられている。古くは田安門の辺りは、「田安口」、「飯田口」と呼ばれ、上州方面へ通じる道があったといわれている。門を潜り進むと北の丸公園があり、当時、田安門から南にわたる西側一帯を田安家(田安徳川家)が所有していた。また、東側一帯は清水家(清水徳川家)が所有していた。江戸城造営後は、「北の丸」と称して、代官屋敷や大奥に仕えた女性の隠遁所となった。千姫春日局徳川家康の側室で水戸頼房の准母英勝院の屋敷などがあった。現在は、北の丸公園の出入り口となっており、常時出入りができ、日本武道館が傍に建っている。「江戸城跡」として国の特別史跡に指定されている。また、江戸城の門には桜田門清水門があり、重要文化財(建築物)に指定されている。

門名の由来

現在の門内の辺りは、当初、田安台といわれていた百姓用地で、そこに田安大明神(現・築土神社)があったことから名付けられた。

IMG_6414

沿革

IMG_6415

重要文化財(建造物)
旧江戸城田安門
田安門(たやすもん)
登録年月日:1961年昭和36年)6月7日、時代:江戸前期、種別:城郭、所有者:国(文部科学省)
1636年寛永13年)建築高麗門、本瓦葺
江戸城遺構のうち、宮内庁所管以外のものである。髙麗門と櫓門からなる桝形を形づくっている[5]
櫓門(やぐらもん)
登録年月日:1961年(昭和36年)6月7日、時代:江戸前期、種別:城郭、所有者:国(文部科学省)
1636年頃(寛永13年頃)建築、脇戸付櫓門、入母屋造、本瓦葺
江戸城遺構のうち、宮内庁所管以外のものである。髙麗門と櫓門からなる桝形を形づくっている。櫓門の上部は復元による。

IMG_6422 IMG_6423

彌生慰霊堂から牛ケ淵をのぞむ(ここが隠れスポット)

IMG_6424 IMG_6425

IMG_6426 IMG_6427 IMG_6428

彌生慰霊堂

彌生慰霊堂(やよい いれいどう)は東京都千代田区北の丸公園にある慰霊施設。かつては弥生神社弥生廟と言った。警視庁及び東京消防庁殉職者を祀る。

社殿は神社建築に近いもので拝殿と本殿からなり、本殿は神明造の屋根であるが千木・堅魚木がない。現在でも鞭懸(神明造の破風にある8本の棒)が残っている。拝殿は吹き抜けで土間となっている。参道入口には狛犬のようなものがあり、また本殿正面の脇には燈籠があるなど、全体的に神社だった頃の面影を漂わせている。境内には「御野立所記念碑」がある。

IMG_6433 IMG_6434 IMG_6437 IMG_6438 IMG_6439 IMG_6442 IMG_6443 IMG_6446

北の丸公園、ダイコンの花

IMG_6447 IMG_6448 IMG_6449 IMG_6450

IMG_6452

リキュウバイ

IMG_6453IMG_6454IMG_6456

吉田茂の銅像

IMG_6460IMG_6462IMG_6463IMG_6464IMG_6465IMG_6461IMG_6462IMG_6463IMG_6464

雁木坂が残る清水門

雁木坂が残る清水門

小さな橋を渡り高麗門をくぐると、枡形形式の広場があります。そこから渡櫓門をくぐって左に曲がっていくと江戸時代そのままの「雁木坂」が残されています。清水門の創建年代は不明ですが、1620 年(元和6 年)には既に存在していた記録があり、現在のものは、明暦の大火後の1658 年(慶長17 年)に再建されたと考えられています。

雁木坂

雁木坂

高さがあって幅のある階段は登りにくく、間の空いた階段の形が雁の行列を作って飛ぶ姿に似ているのでこの名前がついたと思われます。江戸城址で雁木坂が残っているのはここだけで、往時を知る貴重なものといえます。

IMG_6464

IMG_6465IMG_6469

清水門から牛ケ淵をのぞむ。武道館の屋根がみえる(ここが隠れスポット)

IMG_6471IMG_6472IMG_6474IMG_6476

IMG_6493 IMG_6496

皇居、乾門前のベニシダレザクラ

IMG_6504 IMG_6527 IMG_6533 IMG_6536 IMG_6539 IMG_6540 IMG_6541 IMG_6544 IMG_6550

北の丸公園から千鳥ヶ淵をみる。

IMG_6559 IMG_6560  IMG_6568

北の丸公園の芝生でお花見

アクセス

交通案内地図

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

  • 江戸城(皇居東御苑)の「城壁、反りの美」や「石垣の積み方」を探求しました🏯

関連記事

  • 伊勢ナデシコは「御所ナデシコ」として門外不出の献上品!歴博付属くらしの植物苑「伝統のナデシコ展」によりみち✿

  • 🏄湘南発祥の地・大磯「吉田茂元首相邸」をよりみち🐚

  • 今年は、戊辰戦争(1868)から150年❗️歴博「錦絵で語る」特別展示開催中❣️

  • 成田空港の撮影スポット「三里塚さくらの丘」の満開の桜🌸によりみち🌸

  • 佐倉城下町、「菖蒲まつり」まもなく6/9(土)〜6/10(日)開催します💠

  • 世界の優秀庭園賞W受賞🏆の「佐倉草ぶえの丘バラ園」見頃を迎えています🌹