1. TOP
  2. 成田空港からLCCで関西空港へ!パワースポットのある、お夏清十郎の水間寺に日帰りの旅!

成田空港からLCCで関西空港へ!パワースポットのある、お夏清十郎の水間寺に日帰りの旅!

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

成田空港からLCCで関西空港へ、アッとの間に到着した。今回の日帰りの旅は、関西空港から近い神社仏閣を探して行こうと思った。関西空港近くは、昔、和泉の国と言われ都にも近く古い歴史を持った寺院も多く、今回は、お夏清十郎の墓のある、水間寺(水間観音)に行った。関東で生まれ育った私は、和泉の国と言われてもピンとこないが、またとない機会なので、探索をすることにした。

IMG_8048

当日天候にも恵まれて、富士山もくっきり

龍谷山 水間寺

IMG_8150

水間寺の説明版

IMG_8151

水間寺の入口

IMG_8155

太鼓橋を渡ると水間寺の境内

IMG_8156 IMG_8157

ご本尊  聖観世音菩薩
宗 派  天台宗(総本山:比叡山延暦寺)
名 称  龍谷山 水間寺
通 称  水間観音
開 山  天平16年(744年)行基菩薩

IMG_8158

 

水間寺の由来(水間寺由来記より)

聖観音(当寺のご本尊)出現の瀧 - 「降臨の瀧」

聖武天皇42歳の厄年に夢のお告げ
水間寺の創建は、人皇四十五代聖武天皇が四十二才のとき、ご病気にかかられ、なかなかご平癒になられなかったその時、夢のお告げがありました。
「この奈良の都より西南の方角にあたって観世音菩薩がご出現なされる。よってこの観世音の尊像を都にお供をしてご信仰申せ」とのこと。聖武天皇は、勅命をもってこの仏像を探すことを命ぜられました。


行基と聖観世音出現

行基菩薩が勅命を受け、この地に導かれる
その当時、生き仏として庶民より最も信頼されていた行基菩薩にこの大切な仏像を探すことを依頼されました。
行基菩薩は、この仏様を求めて、この奈良の地を発たれ、西南方の地を歩かれ、そうして到達したのがこの水間の地でありました。当時この地は今は想像も出来ないような山間部で、霊峰葛城の峯よりこんこんと流れる水の間に巨岩があり、原始林に囲まれた神域でありました。


降臨の滝

降臨の滝展望所

行基菩薩が聖観音像を拝受
このとき突然「十六人の童子」が出現し、誘うともなく行基菩薩を谷間に導きました。そこにはこの谷間の美しい水の流れる巨岩の上に白髪の老人がおり、手に一体の仏様を捧げ、「汝を待つこと久し」と言って、自分の手首を自ら噛み切って、その尊像を行基菩薩に手渡し、そうして自分は龍となって昇天したと由来記に記されています。


行基菩薩像

聖観音像が当寺のご本尊として祀られる
この仏様は、一寸八分(約6cm)の閻浮陀金の聖観世音菩薩で、謹んでこれを天皇に捧げたところ、病は全快されました。聖武天皇は、この仏様を現地にお祀りするようにとの勅命を下し、その命をもって水間に行かれた行基菩薩は、堂宇を建立し、厄除け観音として庶民にも信仰されるように努められました。
降臨の瀧は、この地で一番のパワースポットです。
水間寺公式ホームページ から一部転載

IMG_8159  IMG_8162

本堂

 

歴史年表

和暦 西暦 水間寺の歴史
天平16

天平勝宝9
建久元
正平6

天正13
天正13
文禄5
寛文元
元禄元
天明4
文政10
天保5

昭和36
昭和40
昭和45
昭和48
昭和50
昭和52
昭和53
昭和53
昭和56
昭和58
昭和60

平成元

平成元
平成11
平成14
平成22
平成25
平成27
平成28

744

757
1190
1351

1585
1585
1596
1661
1688
1784
1827
1834

1961
1965
1970
1973
1975
1977
1978
1978
1981
1983
1985

1989

1989
1999
2002
2010
2013
2015
2016

聖武天皇の勅命により、行基菩薩が水間寺を創建する

孝謙天皇仏舎利塔を多宝塔に安置する(水間寺古記)
七堂伽藍が完成する
楠木正儀(まさのり、楠木正成の三男)水間寺の別当職と寺領を安堵し、軍勢等の乱入狼藉を禁止した(井手文書)
豊臣秀吉の根来寺征伐に先立ち、貝塚の諸城・水間寺炎上 陥落する
水間寺梵鐘を貝塚本願寺に売却する
岸和田城主小出秀政が本堂を再興する
三重塔が完成する
井原西鶴「日本永代蔵」を刊行し、水間寺利生の銭の話を紹介する
怪火により本堂、諸堂焼失する
岸和田藩主岡部長愼により本堂が再建される
三重塔が再建される

今春聴東光貫主に就任する(昭和48年退任)
馬の像が寄進される
日本万国博覧会に千本搗きが出演する
武覚圓貫主に就任する(平成元年退任)
沖縄海洋博覧会に千本搗きが出演する
寺格改定により特別寺となり、別格本山と称する事を得る
常寂光堂創建落慶法要を行う
平和観音像開眼法要を行う
愛染堂改修落成法要を行う
弁天堂増築工事を行う
本堂前香炉堂を創設する

三重塔屋根吹き替え昭和大修理落慶法要を行う
山田恵諦天台座主に開山以来初の来山を仰ぎ、挙行する
井深観譲貫主に就任する(平成14年退任)
本堂屋根大修復工事が完成し、落慶法要を行う
梅山龍圓、貫主に就任する(平成28年退任)
厄除け橋の新設架替え工事が完成し、渡り初め法要を行う
護摩堂建て替え工事が完成し、落慶法要を行う
食堂新築工事が完成し、落慶法要を行う
武覚超、貫主に就任する

IMG_8163

境内マップ

 1. 本 堂
 2. 三重塔
 3. 護摩堂
 4. 愛染堂
 5. 経 堂
 6. 行基堂
 7. 薬師堂
 8. 弁天堂
 9. 三所権現
10. 赤宮
11. 瑞泉堂
12. 南の院
13. 写経堂
14. 常寂光堂
15. 食堂・寺務所
◆ご案内
駐車場は、客殿の横に第一駐車場、山手の弁天堂の上に第二駐車場がございます。
また境内の中にも駐車スペースがありますので、ご利用下さい。
ご祈祷をされる方は、本堂にお越しになって、右手の北御膳所で受付けを行って下さい。
車のご祈祷の方は、車を本堂前のお加持場の指定の所にお停めになって、北御膳所で
受付けを行って下さい。

IMG_8164

経堂

IMG_8165 IMG_8166 IMG_8167

梵鐘

 

IMG_8169 IMG_8170 IMG_8171 IMG_8172
IMG_8173 IMG_8174 IMG_8175 IMG_8176 IMG_8177 IMG_8178 IMG_8179 IMG_8180

三重塔

IMG_8181 IMG_8182 IMG_8183 IMG_8184 IMG_8185 IMG_8186 IMG_8187 IMG_8188 IMG_8189 IMG_8190 IMG_8191 IMG_8192 IMG_8193 IMG_8194 IMG_8195 IMG_8196

愛染堂

IMG_8197 IMG_8198

お夏清十郎の墓

お夏清十郎

●お夏清十郎由来-愛染明王に祈願し、成就する
 約700年前、伏見天皇の勅使御参侯の随身に山名清十郎という美男子ありしが、当日勅使饗応のために村下の豪農楠右衛門の娘お夏が出仕し、これまた鄙にまれな美女にて、いつしか相い思いつつもその場は別れ、その後、お夏は境内愛染明王に毎夜祈願致し、その甲斐あってか間もなく南北朝の戦いが始まり、清十郎は先陣を承り、住吉渡辺橋に戦功を立てしも、敗者の身となりしを聞き、お夏は愛染橋の加護により、奇しくも住吉の松原にて清十郎に巡り会い、水間に手に手を取って帰り、仲睦まじく想いを遂げ、苔下の露と消ゆと伝う。

お夏清十郎由来の石碑

愛染堂ゆかりの椿の木
●お夏清十郎の墓-身分の違いを乗り越え、結ばれる
 縁結びの仏様の愛染明王を祀る愛染堂の前庭の横に身分の違いを乗り越え、結ばれた「お夏清十郎の墓」があります。
お夏清十郎の名は余りにも名高く、播州にもこれと同じ伝説があります。井原西鶴の浮世草子「好色五人女」やそれを脚色した近松門左衛門の世話物「五十年忌歌念仏」で知られるお夏清十郎は、播州を題材にしています。
水間の「お夏清十郎」の伝説は、1936年(昭和11年)に映画化され、林長二郎(長谷川一夫)田中絹代の二人が主演しています。この墓の前の花立てには、その記念に二人の名が刻まれています。

お夏清十郎の墓

■縁むすび祈願―「愛染堂」
境内にある愛染堂は、縁むすびの仏様の愛染明王を祀っています。
前述の「お夏清十郎由来」にあるように、清十郎に会いたい一心で再会を願いこの愛染堂に毎晩祈願を続けたお夏が遂にその恋を成就させたことから、この愛染堂は「良縁・縁むすび」のご利益があるということで多くの若い方々や良縁を求める方々がお参りされています。
境内には縁むすびの愛染椿があり、また少し離れた裏山(水間公園内)には愛染橋がありますので、お参りの際はこの縁むすびの愛染橋もお渡りください。(良縁祈祷のご希望の方は、ご祈祷ページをご覧ください)

愛染明王

お夏清十郎の由来碑

愛染橋

愛染堂入口

縁結びのお守り

 

IMG_8200

IMG_8198

 

IMG_8196IMG_8197

IMG_8199

アクセス

電車でお越しの方

南海鉄道本線「貝塚駅」で水間鉄道に乗り換え、終点「水間観音駅」で下車、水間商店街を通り、徒歩約10分位で右手に見えます。


水間観音駅
この「水間観音駅」は、近畿の駅百選第一回 認定駅です。
近畿の駅百選駅とは、鉄道の日 記念行事の一環として選定した
近畿地方の特徴ある100の鉄道駅のことです。

車でお越しの方

・阪和自動車道「貝塚インター」で下りて、すぐの信号を左折、更に次の信号を左折し直進すると左手に見えます。
(貝塚インターで下りて、すぐです。)
・阪神高速 湾岸線「貝塚インター」からは、貝塚中央線を通って約15分です。

 

◆駐車場のご案内
  • マイカーでお越しのお方は、「第一駐車場」にお停め下さい。(無料)
  • マイクロバス以上の車の場合は、事前に寺務所までご連絡下さい。
  • 当山での車の交通安全祈祷のお方は、車のまま境内に入り、本堂前の指定のところ(車のお加持場)に前を向けてお停め下さい。
    ※行事等で入れない場合もございますので、その際は係員にお尋ね下さい。
  • 第一駐車場が満車のときは、「山の第二駐車場」にお停め下さい。(無料)
    (第二駐車場は、近くの水間公園下にあり、案内に沿ってお進み下さい)
  • 境内が空いているときは、境内の指定のところにお停め頂いて結構です。
お問い合わせ
[当山寺務所] 住所:大阪府貝塚市水間638番地
電話:072-446-1355(8:30~16:00)
FAX:072-446-3391

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 2018佐倉コスモスフェスタ開催中❗️オランダ風車を背景に50万本を超えるコスモスが満開です🌼

  • 増上寺に眠る6人の徳川将軍家墓所を尋ねました‼️

  • 伊能忠敬30年過ごした❗️「佐原の町並みと小野川沿い」をブラリ散策👟

  • 江戸城(皇居東御苑)の「城壁、反りの美」や「石垣の積み方」を探求しました🏯

関連記事

  • 皇居東御苑は春爛漫🍀クルメツツジ、ヤマツツジが見頃です🌺

  • 国立公文書館・企画展「ふしぎな?ふしぎな?百人一首」開催中9/9(土)まで‼️

  • 海のみえる🚢鎌倉の長谷寺(国宝長谷観音)の紫陽花が咲き出しました❁

  • 錦秋の皇居東御苑と皇居周辺をヨリミチ🍁

  • 東京国立劇場前のピンクで可憐な小松乙女、神代曙の桜が満開🌸

  • 成田空港からLCCで行った徳川御三家紀州藩、和歌山城へ日帰りのたび!