1. TOP
  2. 千葉市・世界でも珍しい写実絵画専門美術館、ホキ美術館に行く!

千葉市・世界でも珍しい写実絵画専門美術館、ホキ美術館に行く!

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01

%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

日帰り旅行

千葉ポートタワーとホキ美術館&昭和の森へ行く!

佐倉市カレッジOB同級生とで、日帰りバス旅行をした。佐倉市を出発して、千葉市のポートタワーに行き、125メートルからの大パノラマをみて、世界でも珍しい写実絵画専門美術館、ホキ美術館へ行き隣接の昭和の森を立ち寄りました。

 

img_0547

千葉ポートタワー概要

千葉ポートタワーは日本最大の貨物取扱量を誇る国際港千葉港に千葉県民500万人突破を記念して1986年(昭和61年)6月15日にオープンした展望施設です。
周辺には近年開発の進む幕張新都心や日本初の人工海浜稲毛の浜、国内有数の特定重要港に指定されている千葉港を中心とした京葉工業地帯から始まり、東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど近年変わりつつある東京湾の風景を望むことができます。また、周辺にはこうした埋め立てと産業に係わる見所も多く、近代史を学ぶには最適なロケーションです。

千葉ポートパーク

千葉ポートパークは、昭和61年に500万県民突破記念に建設された千葉ポートタワーと併せてオープンしました。当該地は「千葉港発祥の地」である千葉中央地区に、港の玄関としての景観を備え、各種の文化施設を含んだ市民との交流の場である臨港公園を造成したものです。

公園は、昭和52年から昭和60年にかけて整備され、現在は各種イベントや市民の憩いの場として広く活用されています。

千葉ポートパークは平成24年4月から下記指定管理者が管理しています。

千葉ポートタワー画像集

img_0537

 

img_0520

千葉市役所、千葉みなと駅方面

img_0519

眼下に上は、千葉港、下は千葉県立美術館

[東側の眺望]

JR千葉駅・京成千葉駅を中心に千葉県、千葉市の行政機関となる商業施設が集中するエリアです。また、ジェフ千葉のホームスタジアムフクダ電子アリーナも見ることができます。千葉市のもう一つの顔である千葉大学付属病院は、正面の丘の上に見えます。

img_0518

千葉ポートタワー公園と、千葉港、自動車専門埠頭

img_0517

[南側の眺望]

対岸には5キロ四方にも及ぶJFE東日本製鉄所の工場を見ることができます。すぐ手前には平成6年に開設されたコンテナターミナルが広がります。現在は韓国・中国・台湾・香港・タイ・インドネシアなど多くの国から定期的にコンテナ運搬船が往来しています。また、天気が良いに日は東京湾アクアラインと人口島「海ほたる」も見ることができます。

img_0515img_0514

海外から輸入された飼料の専用サイロが並ぶ

img_0513

 

[西側の眺望]

この方面には高層ビル群や東京タワー、東京スカイツリーを見ることができます。夜には葛西臨海公園の大観覧車など特徴ある東京湾の夜景を楽しむことができます。また、天気の良い日には富士山を望むことができます。夕日が富士山を赤く染めながら沈む姿は一日の中で最も美しい瞬間の一つです。

img_0511

遠くに筑波山がみえる

[北側の眺望]

幕張メッセやマリーンズのホームグラウンドQVCマリンフィールドはもちろん、オフィスビルやホテルなど密集した幕張新都心エリアを見ることができます。また、夏の夜にはQVCマリンフィールドの花火など、変化に富んだ夜景も楽しむことができます。

img_0504img_0503

輸出用自動車専用埠頭

 

img_0655

ホキ美術館(建物の概要)

美術館は昭和の森公園に隣接しており、ホギメディカルの創業者保木将夫によって収集された写実絵画作品、約400点を収蔵・展示している。

収蔵作家の大部分は日本人であり、日本最大となる森本草介のコレクション36点のほか、野田弘志中山忠彦磯江毅、青木敏郎、原雅幸、大矢英雄、島村信之、生島浩、諏訪敦、石黒賢一郎、五味文彦、小尾修、大畑稔浩、藤原秀一、塩谷亮、木原和敏、山本大貴、安彦文平、渡抜亮、卯野和宏、永山優子、廣戸絵美、など約50名である。コレクションのうち、約130点が、地上1階、地下2階の三層の回廊型ギャラリーに展覧されている。

ギャラリーは9つの連続した回廊で構成されている。

(ウィキペディアから一部転載)

 

img_0599

ホキ美術館正面玄関

img_0600

ホキ美術館を裏からみたところ1

img_0604

ホキ美術館を隣接の昭和の森からみたところ

img_0651img_0652

ホキ美術館を裏からみたところ2

img_0595

最初に右側の通路から入場。ホキ美術館の入口。

img_0597

ホキ美術館の正面玄関に入るコンコース

img_0598

鉄の棒が突き出ている、正面玄関。

img_0618

img_0602

昭和の森(ホキ美術館の隣接)

公園の概要

概要
昭和の森は、市の中心部から東南に約18km、緑区土気地区に位置する面積105.8ha、南北2.3km、東西0.8kmの市内最大、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園です。
公園の西側は、標高60mから90mの下総台地に連なり、東側は九十九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地(海蝕崖)に接しています。展望台(海抜101m)からは、九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。
公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られます。
また、平成元年には、わが国を代表する公園の一つとして「日本の都市公園100選」に選定されました。
公園整備
昭和44年山武郡土気町との合併を記念し、土気地区に大規模な森林公園の構想が建てられました。
当初は、県立九十九里自然公園を含めた191haの構想でしたが、最終的には昭和45年に100.9haの公園計画が決定し、翌年から事業に着手しました。総事業費は約52億円(うち約23億円は用地費)。昭和50年4月、太陽の広場、お花見広場、展望広場など主な施設42haを一次開園しました。
平成18年4月6日に、開園30年を契機とし、延長約109mのローラーすべり台、4つの塔と18点の遊具が連続するアスレチック遊具が完成しました。
現在は、公園に隣接する土気東土地区画整理事業に伴い、区域が105.8haに拡張され、土気地区の飛躍的な発展とあわせて、昭和の森の自然はますます貴重になっています。

一番の自慢は、東京ドーム23個分という広大な敷地です。

(千葉市HPから一部転載)

 

img_0620img_0621img_0622img_0623img_0624img_0628img_0629img_0630img_0631img_0634

青空に映える、パンパスグラス

img_0642

青空に映えるススキ

img_0646

昭和の森の散歩みち

第2駐車場―5分―花畑―5分―太陽の広場―10分―市町村の森―5分―展望台―2分―梅林―10分―竹林―3分―下夕田池―10分―昭和の森フォレストビレッジ―10分―第2駐車場

第1駐車場―5分―太陽の広場―10分―市町村の森―5分―展望台―5分―もみじ広場―5分―湿性植物園―10分―昭和の森フォレストビレッジ―10分―第2駐車場―5分―花畑―5分―第1駐車場

第2駐車場―5分―アスレチックコース―5分―市町村の森―5分―展望台―2分―梅林―3分―四季のみち―5分―竹林―5分―下夕田池―10分―昭和の森フォレストビレッジ―10分―第2駐車場


ウォーキングコースはこちら(JPG:4,910KB)からダウンロードできます。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

 

ホキ美術館と隣接の昭和の森を「よりみち」して!

初めて、ホキ美術館と昭和の森へよりみちしてきました。ホキ美術館の、入口に入るや否や、美術館でなく写真展示館に入った様な錯覚を受けた。しかし、よく絵画に近づいてみましたが、描かれた跡が確かにあった。落ちついた雰囲気の展示会場で、じっくりとみてきた。帰り、隣接の昭和の森に寄った。天候もよく広々とした芝生が、ここが日本であるのか忘れるくらいだった。大変な脳の刺激をうけた一日だった。

 

%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%bf%e3%81%a1%e3%83%ad%e3%82%b4-01%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-13

 

\ SNSでシェアしよう! /

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

よりみち | 日帰り旅行やハイキング・散策のサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tokkyna

千葉県佐倉市在住
東京都江戸川区小岩出身

趣味:古地図による散策(特に裏道が大好き)
    LCCによる全国歴史探訪(特に城壁のそりが大好き)

この人が書いた記事

  • 国指定名勝の旧古河庭園、春のバラフェスティバル開催中🌹

  • 東京港を巡るガイド付き無料🆗の視察船「新東京丸」クルージングは超穴場🚤

  • 今年は、戊辰戦争(1868)から150年❗️歴博「錦絵で語る」特別展示開催中❣️

  • 徳川8代将軍 家光は、浜御殿(浜離宮)で象を飼っていた時があった🐘

関連記事

  • 成田空港からLCC(格安航空会社)で関西空港へ日帰りの旅。大河ドラマ、真田幸村の九度山へ行く!!

  • 千葉・佐倉の江戸時代からの山車🏮が大集結「佐倉山車まつり」にヨリミチ‼️

  • 春の足音がきこえる皇居東御苑🌸ヒレナガニシキゴイも元気に泳いでいます🐟

  • コンドルが設計、小川治兵衛作庭、和洋折衷の旧古河庭園🌻「春のバラフェスティバル」によりみち🌹

  • 9000株の花菖蒲が咲き始めた「佐倉城下町、菖蒲まつり」6/10・11開催🌼

  • 千鳥ヶ淵公園29/3/31現在で2分咲🌸平日は静かなたたずまいで観桜🌸できます!